新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

コロナワクチンの3回目接種について

病気、症状 | 病院、検査374閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:5/17 13:50

その他の回答(1件)

0

他の方も回答されている通り、そもそもワクチンで得られる抗体は従来株のもので、変異株に対してはADEリスクがあるだけの、有害無益です。 ワクチンより自然感染で作る抗体のほうが優秀な理由です。 解説は免疫学者の荒川央です。 https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n6856c78c9079 このサイトでは、 猫コロナウイルスの実験で接種したほうが速やかに全滅した実験や、 癌になりやすくなる仕組み、遺伝子が書き換えられる仕組み、ADEリスクが上がる仕組み等を紹介しているのでお勧めです。 読むと分かると思いますが、抗体は、一度作って記憶していれば、『病原』を発見してからいくらでも生産するので、感染前から大量の抗体を作って体内に常駐させておく、という考えが間違いです。 村上康文(免疫学者) はmRNAワクチンを何回も打つことは危険だと指摘しています。 https://www.nicovideo.jp/watch/sm39551700 (30:30〜) 特にオミクロンは大きく変異してただの風邪になっています。 ロバート・マーロン(mRNAワクチン開発者) //nico.ms/sm39803266 井上正康(大阪私立大学名誉教授) https://nico.ms/sm39931167 (11:00〜、35:00〜) 感染の仕方が違うということは、従来株対応のワクチンで作る抗体は無力ということです。 このmRNAワクチンが登場したとき、予防効果95%と言われていたのを覚えているでしょうか? ↓は荒川央の解説ですが、これを見るとワクチンは従来株に対しても大して効果が無かった事が分かります。 //note.com/hiroshi_arakawa/n/nddb8a5dbb72a //note.com/hiroshi_arakawa/n/n5baba72bea6b また、打ったほうが、感染しやすく重症化しやすくなる。免疫が破壊される。AIDSになる。という報告や、専門家の分析は沢山あります。 ドイツ政府の公式データです。 https://ameblo.jp/horehore-oo7/entry-12719953198.html イギリス政府による統計結果です。 https://ameblo.jp/journalist-galaxyunion/entry-12706049886.html ワクチン製作者 ギアード・バンデン・ボッシュの説明です。 //sp.nicovideo.jp/watch/sm38749370 2008年にノーベル医学賞を受賞したフランスのウイルス学者、リュック・モンタニエの見解です。 //meigikanagata.com/aids/ アメリカ政府 公式データ //dailyexpose.uk/2022/05/08/usa-gov-data-fully-vaccinated-have-a-id-s/ それより、解毒について調べたほうが良いです。

画像

この返信は削除されました