太郎「お父さん、なんで飛行機は重たいのに空飛べるの?」

物理学 | 工学1,453閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

>>● 飛行機はなぜ空を飛べるのですか? 重かろうが軽かろうがそれを空中に浮かせるだけの力をエンジンと翼で得ているからとべるに決まってるじゃない。実に下らない質問ですね。 >>正確な原理は学者さんでもわからないみたいだよ こういう不勉強なことをいまだに言う奴っているんですね。学者でも原理がわからないならどうして航空機や自動車などの空力特性がコンピュータでシミュレーションできるというのでしょうか? 恥ずかしすぎるから、下の記事でも読んで少しは情報をアップデートしておきなさいな。 https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00059/061400036/

0

飛べるのは空気があるからですよ。 真空だと鳥も飛べません。

2

缶ジュースを飲んでからぶん投げます。 ほら!鉄の塊があんなに飛んだぞ! といいます。 飛行機はこれにさらに翼とジェットエンジンが、ついてんるだからそらとぶわ!

2人がナイス!しています

1

ジェット旅客機は何百トンもの重さですが、同じ大きさの鉄の塊よりは何千分の一程度も軽いです。(数値は適当です) 大きさの割に軽いので、時速200kmくらいの風なら吹き飛ばされます。台風のように乱れた風だと、どこへ行くか分かりません。ジェットエンジンで安定した直線の風を作り出すと安定して、上昇方向へ自ら吹き飛んでいけます。 空気は止まっていても、エンジンで前進すると周りに風が発生したことになります。

1人がナイス!しています