安倍晋三が「日銀は政府の子会社」と言いましたが、これは真実ですか。 また総理になってアベノミクスやアベノマスク配れば経済復興しますか。

画像

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

実際、日銀法では、一方で時の為政者の利益に合わせて金を出し続けていたら国家経済が破綻してしまうから、という理由で日銀の独立性をうたっているのだけれど、でも日銀法4条では、政府の政策との間の整合性を維持することが必要で常に意思疎通しなければならない、と定められてもいる。 では日銀と政府の主張が対立したときにはどうするべきか。一方は専門家とはいえ単なるテクノクラートに過ぎない。他方で内閣は、一応は選挙によってえらばれた国会議員の互選で就任した総理大臣。 結局は総理大臣の言うことの方が強い、ってことになるんじゃないですかね。指名するのだって内閣なんだし。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:5/12 15:01

その他の回答(1件)

3

一応は、国と日銀は分けているけど実際には一緒で日銀は子会社です。 くだらないことを大騒ぎして、安倍総理に何年も追及してストレスを与えて、 病気を悪化させて総理の座から引きずり降ろしたのは野党、マスコミ、 国民です。財務省の的で国民の味方である高橋洋一さんも追い出したよね。 この二人が退いて、日本経済が良くなると思ったら大間違えで、 そのツケは国民が責任をもって払えばいいのです。自業自得なので。 参議院選挙が終わったらどうなるだろねぇ? 安倍さんはもう総理にはならないと思うので、最後に望みがあるとすれば 高市早苗さんが総理になる事くらいではないでしょうか? 岸田さんでは、平時ならいいけど今の世界情勢ではとてもじゃないが、 良い日本にするのは無理だと思います。

3人がナイス!しています

この返信は削除されました