高校物理では、万有引力による位置エネルギーは無限遠点を考えますが、位置エネルギーの定義式(以下r_0,r,fは全てベクトル,r_0は基準点の位置ベクトル、rは物体の位置ベクトル、

物理学 | 数学86閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

言われてみれば確かにそうですね。スッキリしました。 ありがとうございました。

お礼日時:5/21 22:12

その他の回答(1件)

0

線積分は特定の経路に沿って積分する事です。 なので、t を媒介変数として、r は r(t) という関数になります。つまり、 r(t_0) = r_0 になるような関数です。 線積分は、 ∫f・(dr/dt)dt の事です。見づらくなるので積分範囲は省略してますが、t_0 から t です。 この積分を短く省略して書いたものが、質問文の書き方です。意味してることは ∫f・(dr/dt)dt です。