ブラックホールの大きさについてです

画像
補足

画像はM87銀河のブラックホールでした^ ^ 最近また天の川銀河で新しいブラックホール… 「いて座Aスター」が確認されましたね♪ 本当に宇宙の壮大さには驚きです まだまだ珍しいものが宇宙になるかもしれませんね

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

1

ブラックホールの大きさは大から小まで、いろいろ取り揃えられています。 ブラックホールの大きさのことをシュバルツシルト半径といいますが、仮に太陽がブラックホールになったとしたら、半径は約3kmです。これは地球よりはるかに小さい大きさです。そして、シュバルツシルト半径はブラックホールの質量に正比例します。太陽の100倍の質量のブラックホールがあれば、半径は300kmです。これくらいが標準的なサイズだと思いますが、やはり地球よりもはるかに小さいです。 中には、特大のブラックホールもあるので、そういう奴は地球より大きいものもあります。

1人がナイス!しています

1

シュヴァルツシルトのsizeはある程度解っておりますが、本体その物(特異点)の直径は未知数。 最近、映像化に成功した射手座Aが確か…太陽質量の約400万倍だったと思いました。 太陽質量の20倍程度の恒星が超新星爆発して形成されるブラックホールとは種類が違うブラックホールになるのでしょう。ブラックホール同士の衝突、融合は観測されていても中間サイズの物は発見されていませんから。 原始の宇宙には銀河全体の質量を遥かに上回る途方もないsizeのブラックホールも発見されてますから、その部類に属するブラックホールと言う事になるのでしょう。距離的にはm-87よりも格段と近い事から射手座Aのこれからの詳細が楽しみですね〜 射手座A ↓ https://twitter.com/BlackHoleCam/status/1524755021904203776?t=bmmlWYNgrC6s2rHjXcUTig&s=19 https://twitter.com/ehtelescope/status/1524737908892049408?t=VY8XOd4vRXPp7iKDcQcKRg&s=19 https://twitter.com/NSF/status/1524751040733761536?t=uP7gniSzpV5qKIyIsbpFmw&s=19

1人がナイス!しています

1

この画像はM87銀河にあるブラックホールです。ブラックホールの中心、つまり特異点と呼ばれる場所と光が脱出不可能となる境目のシュワルツシルト半径を比べると海と砂1粒という例えは間違ってはないです。特異点は密度無限小、大きさ0です。

1人がナイス!しています