ID非公開

2022/5/14 8:28

66回答

人間は実力が同じなら「自分のほうが上手い」と思うものと言われます。趣味の世界は他人から見て実力が雲泥の差の月とスッポンでも「自分は上手い」のですか。それが人間ですか。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど。芸術家は自己中心でないといけないんですね。しかし自己中心だからと言って芸術家とも限りませんね。

お礼日時:5/20 21:21

その他の回答(5件)

0

実力が他人様より上でも「自分はダメだ」「まだまだだ」と思いつづける自己肯定感の低い人もソコソコ居られます。 あるいは、実力について全く興味がなく、ただ自分がやりたい事のみに没頭し続ける人も居られます。 どちらも、他人からの評価や意見はあまり受け入れません。 それも人間です。

1

思うのは勝手です。思想の自由というものが保障されていますしね。

1人がナイス!しています

0

写真のワークショップに参加すると、感性のすごい人に出会えます。 女子校生だった蜷川実花は鳥肌が立つほどすごかったなぁ。

0

実力が同じでなくとも自分の方が上手いと思う事は多いでしょう。 テストの様に明確な点数が出る物では有りませんから圧倒的な差が有っても、そもそも見る目が無ければその差さえ気がつかない物です。 元々、人は「自分は他人より優れている。」と思う事で心のバランスを保つと聞きました。 もちろん全ての人を一つのパターンに当てはめる事は出来ませんが。

0

客観的に何か数値などによって優劣が付けられる物であれば、その判定基準に則り自分は上手いでいいと思います。 優劣が曖昧な物であれば、自分の方が上手いと思いたいならそれでいいと思います。 それが人間というよりは、そういう考え方をする人も居ますという話ですね。 同じ状況で、客観的には明らかにその人の方が上手いのに、自身は相手よりも自分が劣っていると思う人も多く居るでしょうね。