パチンコについての質問です

パチンコ75閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

機種に寄って完璧な予告に完璧なリーチが簡単にハズレてしまいます。お楽しみ程度で見ていた方が後々良いですよ。

0

全く関係ありません 演出はメーカーによるプログラム その演出センスの問題です ・・・・・ パチンコの仕組みは 当たりハズレが決定されてから その後にリーチなどの演出が配分されます 先読み問題は別です ここではあえて下の基礎知識に説明しています ですからパチンコは当たりかハズレのどちらか 100%か0%かです ・・・・・ リーチ等の期待値は 当たりに配分される様々な演出(保留色も含めて) ハズレに配分される様々な演出(保留色も含めて) その配分率から見て行くのです 仮に判りやすい例えで 「1/100」 確定演出は当りにしか配分されません 「99/100」には殆ど配分されないが 「1/100」には結構な配分がある これなら激熱になりますね けれど「99/100」にもたまには配分されますから 激熱で外れたと感じるのです その配分の割合によって 激熱が外れ易い台と 激熱だとほぼ当たるの色分けされるのです ・・・・・・ ●信頼度 その信頼度を何を根拠に出したか それが問題ですが・・・ ご存知とは思いますが 仕組み的には内部的に当たりハズレは決定している その後に演出が配分される (これは遊技機規則から分かる) 決してリーチの結果で 当たりハズレが決定されるものではないのです ★★★ 【つまり本来は0%か100%しかないのです】 それでもあえてなら 解りやすくするため 演出は2種類・1/100として ★★( )内は当りの場合は1×配分率、ハズレの場合は99×配分率です) 当たりの時の配分率 演出①保留色 白:0.1%(0.001) 青:1.4%(0.014) 黄:2%(0.02) 緑:5%(0.05) 赤:21%(0.21) 金:70%(0.7) 虹:0.4%(0.004) メーカーキャラ:0.1%(0.001) 合計:100%(1) 演出②カットイン 緑:10%(0.1) 赤:50%(0.5) 金:30%(0.3) 虹:8%(0.08) メーカー色:2%(0.02) 合計:100%(1) これが当たりだけの期待率なら ①と②( )内の数値を合計し2で割れば出てきます 例えば保留色は青だったがカットインが金だった (0.014+0.3)÷(1×2)=0.157 15.7%の期待率ですね ただしハズレにも配分されますから ・・・・・ ハズレの時の配分率 演出③保留色 白:35%(34.65) 青:25%(24.75) 黄:20%(19.8) 緑:10%(9.9) 赤:9%(8.91) 金:.0.999%(0.98901) 虹:0.0009%(0.000891) メーカーキャラ:0.0001%(0.000099) 合計:100%(99) 演出④カットイン 緑:90%(89.1) 赤:9.9%(9.801) 金:0.0999%(0.098901) 虹:0.0001%(0.000099) メーカー色:0%(0) メーカーキャラ:0%(0) 合計:100%(99) 上と同じくハズレるの時に出る期待率(大笑)を計算します 例えば保留色は青だったがカットインが金だった (34.65+0.98901)÷(99×2)=0.179995 約18%の【ハズレる時に出る期待率(笑)】ですね ・・・・・ 次に「保留色青だけ」で期待率を計算してみましょう 当たり時の演出配分指数(当たり時の演出配分指数+ハズレ時の演出配分指数)=期待割合 0.014÷(0.014 + 24.75)≒ 0.0565 5.65%になります つまり正確な期待値計算には ハズレの時の演出配分 そ計算も絡めないと出来ないのです 簡単にやるなら それぞれの期待値を合計を種類数 (この場合は①と②ですから2) で除すれば行けますが ただしどこかで100%があれば2で割らずに あくまで100%ですからね 複雑なのは面倒なので出してみてね