出社時間について質問。 毎日、時間ギリギリで出社してくる人がいるのですが、今更ですが出社時間についての定義?を皆さんに確認したいです。

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

1

>皆様の会社ではどうでしょうか? どんな会社が何件あっても、全く意味がないです。質問者様の会社の問題ですから。 で、その会社が、 >遅刻にはなりませんが、、、 と判断するなら遅刻ではないのです。 もし準備に15分必要なら、 始業時間を9:00から8:45に変更すれば良いだけのお話しです。

1人がナイス!しています

1

昭和の時代の会社は、9時の就業時間であれば、全員8時〜8時15分出勤、着替え、全員で掃除、体操朝礼、8時55分に着席、9時から就業開始。。。でした。つまり、9時就業開始でも、8時〜8時15分にはタイムカードを打刻していました。 平成中ばぐらいからは、8時半出勤で、着替、掃除、朝礼、9時就業開始。 労基署が入り就業時間の1時間前の社員の恒常的な出勤は違法と指導されて改善されました。 令和の直前あたりからは、9時就業だったら8時45分までは出勤、入室は違法。 9時5分前出勤が適法である、という労基署の指導により、掃除、朝礼は廃止。 今では、8時55分出勤者がほぼ大半です。 ただ、通勤事情等や本人の仕事準備の関係で、半時間前出勤も良いのではないか、と労基署とかけ合いましたが、もし、半時間前に本人都合で出勤しても執務室内、会社内に入った時点から、時間外勤務手当を支給すれば違法にはならない、と指導されました。 したがって、通勤を早くきても、8時45分までは会社の前で待つか、近所の喫茶店で時間まで待つ。。。ってことになっています。 もちろん、出勤時間前までに出勤させたらその時間分の時間給を支給しておけば問題はありません。

1人がナイス!しています

0

法律上はセーフですね。 業務に関する準備・後片付けは「必ず必要で事業所内でしか行えない」ものは労働時間としてカウントしなければなりません。 つまり10分前に出社して準備が必要なら会社は就業開始時間を8時50分にするなどの対応が必要です。 本来であれば退社時間も同じ扱いで、18時まで勤務だとしても あ18時ちょうどに退社する人はいません。 後片付けなど10分程度かかると思うのでここも労働時間とす必要がありますが、逃げ道?として多くに企業は定時間後に10~15分程度の休憩時間を設けています。実際、残業するのにそのタイミングで休憩する人は少ないと思ますが、残業と発生させない(費用というより手間を無くす)ためです。 ということで、法律上はセーフです。 三菱重工での判例もあります。(こちらは工場勤務の方の着替え時間は労働時間か?という裁判) ただ、会社に勤める多くの方は10分前には出社し準備、定時まで勤務し片づけて退社を行っているでしょうね。

片付けというほどの片付けはありませんが、自分のデスク引き出しに施錠するくらいは定刻の1分くらい前なら、みんなやり出しますね。残業がないメンバーは。 逆にパソコンに電源を入れて、メール立ち上げるとか社内で使うツールは最低限、立ち上げてないと  問い合わせが来たときに、パソコン画面を見ないと回答できないことがあります。 結局はお客様や取引先を待たせることになるし、慌てて準備してミスしたら自分が損するし信用問題にもなるだろうなと。  長々と書いてますが、違法だから、違法じゃないとかの感覚じゃなくて 自分自身が円滑に仕事をするために、自主的にやってる人が大半を占めると思うのです。

0

業務上の拘束時間はあくまでも九時からなので、特に問題はありません。 通勤途上で何か思わぬことがあった場合に遅刻しやすいですが、そこは本人の自己責任の問題なので、あまりとやかく言うことではないでしょう。 私だったら、「いつか遅刻したときにどんな顔をするだろうか」と、毎朝のささやかな楽しみにします。

0

その事で、他のスタッフが、物理的な被害を被るなら、 問題行動になりますが、そうでなければ、 その社員のライフスタイルですから、自由でしょう。 事務職などなら、その人の仕事のやりやすさ、 というのが大事ですから、何が何でも、10分前に着席し、 準備万端整えて、チャイムが鳴ったら、全力全開とは限りません。 人によっては、朝があまり強くないから、午後になると、 集中力が高まるという人もいるし、そこはある程度、 働く人の自由裁量です。 本来なら、9時出社、18時定時退勤というような、 均質な時間管理というのも、現代社会においては、 非合理的です。 ただ、とは言え多くの社員を管理する上で、 一定のルールは必要です。 出退勤時刻とは、そのための決まりであり、 これを守っていれば、その枠内の時間の使い方くらいは、 働く人の自由にさせるべきでしょう。