ID非公開

2022/5/14 14:15

66回答

ピアノの調律について質問があります。 25年ほど前に購入したカワイのアップライトピアノを所有しています。

ピアノ、キーボード | ピアノ、キーボード151閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

調律して数日で気づいたので、調律していただいた方に連絡をしてみました。 無料で再度、来ていただくことになりました。 10年放置だとすぐに元どおりは難しいんですね。 違和感が続くようであれば、整調というのが必要なのか、聞いてみようと思います。 すぐに詳しい回答(対処法)が欲しかったので、こちらをベストアンサーに選びました。 ありがとうございました。

お礼日時:5/21 23:53

その他の回答(5件)

1

どこの店に所属しているかではなく、腕の良し悪しについては、個人的なものです。 今回は「調律」の問題ではないので、調律師の腕は関係ありません。 依頼者から症状の報告があってはじめて調律師は、修理、調整といった作業にかかるものです。 勿論よほど酷ければ、調律師の方からそれを勧めることもありますが、別途費用がかかることなので、楽器店から派遣されている調律師なら尚のこと、追加費用がかかるような話を持ち掛けることで「お客様に金銭的負担をかけること」や、「派遣元楽器店の信頼を損ねることがないように」と配慮したのではないでしょうか。 あるいは、調律直後にはその症状が出てなかったのであれば、どんなに優れた調律師であっても、症状が出ているときでなければ直せません。 経験豊かな技術者であれば、作業中に「将来、そのような症状が出るかも知れない」という予測くらいはつけられます。 調律作業終了時に、ご自身でピアノの状態を確認されたと思うのですが、そのときには症状が出てなかったんですよね? 調律からあまり日が経ってないのであれば、同じ方に連絡を取ってみると、厚意的なアドヴァイスが頂けるかも知れません。

1人がナイス!しています

1

ピアノは弦一本に90Kg程、全部で20,000Kg(20t)の張力が掛かっていますから、それを長期間放置していて、弦の緩みも大きかったと思われますから、リバウンドが大きかったようです。気になる音があるからと伝えて、一度、担当した方に診にきてもらいましょう。

1人がナイス!しています

1

明らかに調律師の問題です。 大幅に下がっている場合は、その場3回調律が必要です。下調律→仕上げ調律→見直し調律です。そして、調律後、暫く狂わないのが本当です。20年経ても狂わないピアノも在ります。

1人がナイス!しています

1

調律だけで解決出来ません。 整調も必要と感じます。 工房に出してオーバーホールすれば解決します。 私はOHしました。

1人がナイス!しています

1

10年も調律してないなら、最低でも2回は調律しないと安定しない。 その点は誰がやっても同じ。

1人がナイス!しています

なお、ピアノ◯◯センター、とか、ピアノ百◯などの調律師はヘボ。 カワイならカワイに紹介してもらう方が良い。 カワイのホームページでも頼める。