グラスのフライロッドはカーボンと比べるとどんな特徴がありますか?

釣り62閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:5/17 10:15

その他の回答(2件)

1

キャスティングの時、フライラインの重さがロッドに乗るのを待ってからホールしたり振ったりするので、ある程度ロッドに合わせた振りになります。同じ番手のグラスロッドでも、軽いブランクと重い肉厚なブランクがあるので、ロッドそれぞれに得意なレンジ(キャストできる距離=川幅)がある感じ。 カーボンと比べたら反発力が低いので、ダブルホールを用いたパワフルなシュートができないので、遠投性が劣る、風に対して強くない。大きなフライをキャストしにくいなどがあります。 よくいえばナチュラなるな操作感なので使っていて楽しいけど、アクティブに攻めるならカーボンロッド。

1人がナイス!しています

1

悪く言えば「腰が無い」、よく言えば「柔軟」といった感じかな。? 魚とのファイトはすこぶる楽しいですよ。

1人がナイス!しています