ID非公開

2022/5/15 10:52

55回答

墓主が死んだら新たな墓主が必要ですが、遺族の誰も「墓なんて面倒くさい物継承したくない」と言いだしたらどうするのでしょうか。その上遺族全員が「入ってる骨なんてただの骨だ。

葬儀 | 法律相談175閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/15 18:21

ご回答ありがとうございます。やはり檀家の志の問題なのですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:5/16 7:42

その他の回答(4件)

0

いえ、最近はお一人様も多いので、お寺でやってる共同墓地ってあります。少なくとも東京には多いです。樹木葬とかの選択肢もあります。 寺院からの強制力は、檀家代を払え。だけですね。

ID非公開

質問者2022/5/15 18:22

ご回答ありがとうございます。ただ共同墓地の永代供養も檀家側が積極的に動かないとダメですよね。・・・

0

過去の知恵袋で当時、筆頭カテゴリーマスターであった新潟県糸魚川市の住職、KAIKI728氏の回答です。 【管理する人がいなくなれば、無縁墓となりますね。そうなった場合、寺が市役所に届け出て役所の掲示板に掲載されます。掲載されてから1年間誰からも連絡なければ無縁墓になり、寺は何時でもその墓を撤去可能となります。 しかし、撤去費は相当掛かりますのでそのままの状態で残されると思います。 誰かが新しい墓を建立したいと願い出れば、撤去費用はその方にお願いしております。遺骨は寺の共同墓に埋葬されます】 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14238760484 昨今の傾向です。 【墓ジマイ、改葬が問題となっているが、現実はさらに先を行っている。墓地そのものの使用者が不在・不明、あるいは使用者がいても放置されている例が多いことである。人吉市の例は特別ではない。 墓は永久に存続するものではない、という現実を許容する以外にない。何せ都市化に加えて生涯未婚率の上昇、少子化が進む。「子孫」が、そう遠くない将来、不在または不明になる事例が少なくない。こうした現実を前提にして、これからの墓の問題は考えざるを得ない時代になっている。】 https://hajime-himonya.com/?page_id=72 お寺での墓じまいの例です。 【住んでいる近くの公営墓地を利用するため、田舎の寺院墓地から遺骨を移すことにした。檀家になっている田舎の寺から、離壇料、境内修復費用、遺骨移動費、供養の費用等を請求された上に、墓の原状回復は指定の石材店を利用するように言われた。請求された費用を承諾しないと改葬関連の書類に印鑑を押してくれない】 https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/faq/main/305.html 少子化は墓の放置を促進します。 【厚生労働省は2021年6月4日、2020年(令和2年)の人口動態統計月報年計(概数)を発表した。出生数は前年(2019年)より2万4,407人少ない84万832人で、1899年の調査開始以来過去最少。合計特殊出生数は前年比0.02ポイント低下の1.34。自然増減数は過去最大の減少となった】 https://resemom.jp/article/2021/06/07/62123.html

ID非公開

質問者2022/5/15 12:04

ご回答ありがとうございます。

0

お寺側が檀家に対してこうしろという強制力は無いでしょうね。 お墓を引き継ぐ人がいなければ無縁仏になりますね。 通常、お墓を継承した人は管理費を払うのですが、継承されなかったりで滞納し続けると無縁仏とみなされ、最終的にお墓は解体され合葬されます。 無縁仏にならないようにするには、継承者がいないとわかった時点で永代供養や墓じまいの準備をするのがいいんじゃないですかね

この返信は削除されました