高専を卒業後の進路として、就職と進学どちらがいいでじょうか。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

身内のお話もして下さったので ベストアンサーに選ばさせていただきます ありがとうございました ☺︎

お礼日時:5/22 9:55

その他の回答(3件)

2

化粧品関係のどんな仕事に就きたいかによります。研究職に就きたいのなら、進学して大学院まで行くことが必要ですし、そうでないのなら、高専卒で就職したほうが大企業に入れる可能性が高まるでしょう。なお、化粧品関係は農学部や薬学部系列の人も狙ってきますので、進学した場合かなり狭き門になることは覚悟しておいたほうがいいです。

2人がナイス!しています

2

高専は就職率は良いのですが、それは給料が安く賢い子を雇えるからです。 就職後に大卒や院卒の人と給料が違ったり、扱いが違ったりで不満に思い辞めてしまう高専卒も居るようです 特に、やりたい仕事任せて貰えないのは辛いかもしれませんね 仕事内容に拘るのであれば大学、大学院まで行かれた方がいいです

2人がナイス!しています

2

化粧品メーカーで研究職をするなら化学・薬学・生物関係の大学院修士まで。 工場での生産(支援)業務で良いなら高専就職で。 化粧品関係の仕事をもっと具体的にイメージしたほうがと思います。 なお大学院に行っておく方が、志望先会社の多さも、やれる仕事の幅も、昇給スピードも、万が一転職する時の次職の職選びもずいぶんと良くなります。

2人がナイス!しています