ID非公開

2022/5/15 14:21

99回答

障害年金に関して。

年金266閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/5/15 15:40

ご回答ありがとうございます。 経済的に厳しく通院はしていない状況です。 7年程前に別件で内科を受診した際に自律神経失調症と言われ、4年ほど前に心療内科へ行ったところ、対人恐怖症やうつ病と言われました。 その際に環境に慣れるか薬で治すしかないと言われ、レクサプロを渡されそれ以来病院には行っておりません。 体感的に症状が悪化しており、ですが経済的に病院へ行くのも難しい状態です。 大雑把で分かりにくいですが、このような状態だと遡及請求、事後重症請求?の申請は通らないでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:5/23 15:37

その他の回答(8件)

0

通院していないと、申請の資格がありません。 経済的に通院が無理でしたら、自立支援を申請することです。 これも、通院していないと診断書を書いてくれません。 2,3か月でも通院していたら、自立支援の診断書は書いてもらえますよ。 それも無理でしたら、生活保護しかありません。 生活保護の場合、医療費の負担はありません。 生活保護になると、強制的に、障害年金の申請をさせられます。 入ってきた障害年金は、全額市が没収します。

0

障害者手帳は障害があればもらえますが、障害年金は仕事、日常生活などが出来なくてもらえるものです。ですので「就活しても雇ってもらえない」と言う言動は「身体的に就活できるのね」と受け取られますので使わない方がいいです。「就活すらも思うようにできない」と言うとかですね。

0

障害年金は、申請の3ヶ月以内の診断書が必要です。 4年前から通院していなければ、診断書は書いて貰えませんので申請自体出来ません。 よって、障害年金・給付金などの受給は無理です。 経済的に厳しく、家族や親族から支援が受けられない、預貯金や資産がなければ生活保護の申請するしかありません。

0

障害厚生年金の受給要件 ①厚生年金保険の被保険者である間に、障害の原因となった病気やけがの初診日があること。 ②障害の状態が、障害認定日に、障害等級表に定める1級から3級のいずれかに該当していること。ただし、障害認定日に障害の状態が軽くても、その後重くなったときは、障害厚生年金を受け取ることができる場合があります。 ③初診日の前日に、初診日がある月の前々月までの被保険者期間で、国民年金の保険料納付済期間(厚生年金保険の被保険者期間、共済組合の組合員期間を含む)と保険料免除期間をあわせた期間が3分の2以上あること。 ただし、初診日が令和8年4月1日前にあるときは、初診日において65歳未満であれば、初診日の前日において、初診日がある月の前々月までの直近1年間に保険料の未納がなければよいことになっています。 障害厚生年金の受給要件ですがあなたは該当しますか? 既に通院されていない状況が4年もあるので厳しいと思われます。 また障害者支援金、給付金?など今あなたに該当するものは残念ながらありません。 通院に関しては精神科のみ通院費が1割負担で済む自立支援医療制度がありますよ。しかしその前に通院する事、診断書料がかかる事、2年更新が必要です。 過去に遡っても診断された日からいただけるものは残念ながらありません。 経済的に厳しいのであれば生活保護に相談に行かれましたか?

ID非公開

質問者2022/5/17 22:12

ご回答ありがとうございます。 受給要件ですが、該当しないものが殆どです… 生活保護に関してですが、去年相談に行きましたがあしらわれて終わりました。 自立支援医療制度の条件として、 通院、診断書、2年更新?が必要になってくるのでしょうか。

0

私は、統合失調症で手帳3級で基礎年金2級です。過去に生活保護に入った経験あり、只今就職活動中です。 通院歴が乏しく前回から4年もあいてるなら、障害年金は難しいです。 過去5年まで遡って貰える遡及と申請した日から貰える事後重症があります。 申請には、病歴就労状況等申立書がありますが、4年も間があいてるとまともに書けませんし、医師の診断書も申請が通る内容は書き辛いです。 欝と診断されたなら、定期的に通院するべきでした。 今の段階では、障害年金の遡及も事後重症も通らないと思います。 自立支援を使い、1割負担で通院も無理ですか? 処方される薬にもよりますが、安く済みます。 通院が経済的に無理なら、生活保護に入り、通院を重ねてから障害年金の申請をし、その後に就職活動がベストです。

因みに、私は社労に頼まず自力で申請しました。 しっかりした、通院歴があり、それでも治らず就労中に症状が現れ就労困難なら、病歴就労状況等申立書に書けますし、医師の診断書が就労不可になりますので、障害年金は通ります。