なぜ、現代日本人と現代朝鮮半島人や中国沿岸地域などの 人々は顔が区別できないほどにそっくりなのですか?

国際情勢 | 日本史102閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お付き合いありがとうございました。

お礼日時:5/21 20:35

その他の回答(4件)

0

「日本人(大和民族)」は、「縄文人(15%)」と「中国黄河人(70%)」との「混血民族」です。 ------------------------------------- ↓パレオゲノミクスで解明された日本人の三重構造【金沢大学 2021年9月21日】 https://www.kanazawa-u.ac.jp/rd/96414 ↓パレオゲノミクスで解明された日本人の三重構造【金沢大学】 https://www.ous.ac.jp/common/files/295/202109171705250321416.pdf ↓現代日本人の祖先、古墳時代に誕生? 遺伝的特徴、ほぼ一致 ルーツに新説、金沢大・鳥取大など研究チーム【朝日新聞】 ↓図【朝日新聞】 https://www.asahi.com/articles/photo/AS20210918000245.html ↓日本人、3集団に由来 縄文+弥生+古墳人 金沢大など、人骨ゲノム解析【毎日新聞】 https://mainichi.jp/articles/20210921/ddn/001/040/002000c ↓のっぺり薄い顔…新たな日本人のルーツ「古墳人」発見 現代人の半数に及ぶ影響【石川発】「FNNプライムオンライン」 https://www.fnn.jp/articles/-/255397 ------------------------------------- ↑日本人は3種の混血であり、日本人のDNAは、 ・15%=縄文人 ・70%=古墳人(黄河) ・15%=渡来系弥生人 ↓パレオゲノミクスで解明された日本人の三重構造より .

画像
0

日本人(大和民族)=「中国人の顔」の「仮面」をかぶった「別民族」です。 ↓国立遺伝学研究所(2015年8月19日) https://www.nig.ac.jp/nig/ja/2015/08/research-highlights_ja/20150819-2.html ↑その結果、それぞれ髪の毛と歯、顔面形態に関係する遺伝子(EDAR(第2染色体)とCOL7A1(第3染色体))の近くに存在するSNPの頻度が、アイヌ人と日本列島本土日本人のあいだで大きく異なっていることがわかりました。 ※つまり、日本人(大和民族)は「縄文人」と「渡来系弥生人」との混血ではあるが、遺伝子の混じり具合に「かたより」があり、「顔かたち(顔面形態)」の遺伝子が「渡来系弥生人(つまり中国人など)」の方向に大きくかたよっている。 例えば「中国人」と「フィリピン人」のように「容姿」に違いが見られるように、「中国人、朝鮮人」と「日本人」の間にも「容姿」に違いが見られるのが「本来」であるが、上記の原因により、日本人(大和民族)は、遺伝子は異なるが、「容姿(顔かたち)」が、あたかも「中国人の顔」の「仮面」をかぶったような状況となった。 日本人と中国人、外見は似ているものの遺伝子レベルでは大きな差異―中国科学院 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=73749&type=0 「核ゲノム(DNA)」からは、本来、日本人は、「フィリピン人」と「中国人」とが目で見てはっきり容姿が異なるのと同様に、「日本人」と「中国人」でも目で見てはっきり容姿が異なるはずだが、「顔面形態に関係する遺伝子(EDARとCOL7A1)」の関係で、外見が、偶然、似てしまっただけである。 逆に言えば、見た目以上に、「日本人(大和民族)」と、「中国人、韓国人」とは離れているという事になります。 ↓髪の毛と歯、顔面形態に関係する遺伝子(EDAR(第2染色体)とCOL7A1(第3染色体))の近くに存在するSNPの頻度が、アイヌ人と日本列島本土日本人のあいだで大きく異なっている様子。

画像

↓「日本人(大和民族)」は、「北海道」から「九州」まで、地域集団の微細な違いは確認されるものの、同じ「クラスタ円」の中に納まり、その「クラスタ円」は、「中国人、韓国人」からは、明確に、かつ大きく離れてしまいます。 Nature:「ネイチャー」は、1869年11月4日、イギリスで天文学者ノーマン・ロッキャーによって創刊された総合学術雑誌。世界で最も権威のある学術雑誌の一つ。 「要素分析」の結果(「Nature」より)、中国人、韓国人と、日本列島集団とは、明確に異なっていることがわかる。 ↓Abstract https://www.nature.com/articles/jhg201579 ↓図(Figure1) https://www.nature.com/articles/jhg201579/figures/1

画像