回答受付が終了しました

ID非公開

2022/5/15 20:34

1414回答

フィルムカメラについて質問です。

回答(14件)

0

回答1.写ルンですの写真を真似るなら固定フォーカスのカメラにするか、露出がマニュアル操作できるカメラで、写ルンですに似た露出の設定をして撮るかでしょう。ただ、それでもレンズや細かな部分の性能が違うのでどうしても写りに違いは出ます。 固定フォーカスは最近の安いトイカメラの大半や、オートフォーカスがなかった時代のコンパクトカメラの一部機種にみられます。ただ古いコンパクトカメラの場合、今でも状態のいい個体は非常に少ないと思われます。 回答2.写ルンですで撮った写真の画質は、安く作るために機能をものすごく簡略化されてるから生まれているものです。 レンズをプラスチックで作り、ピント調節を省くために高いF値で被写界深度を深め、そのせいで露出アンダーになるのをプリントの時に無理やり補正しているから、ああいう画質の写真になるというのが要因です。

1

ここで何度も書いていますが、 写ルンですの描写は、露出が固定で、明るさによって質感が変わります。 固定の露出を、ネガフィルム特有の広いラチチュードで、救済プリント(デジタル化)で起こる質感です。 どれ位のレベルで話をするかによりますが、再現するとすれば、 露出自体は、マニュアルが可能なカメラで同様の露出で固定する、同レベルのトイカメラを使用する、の何れかになります。 レンズも、プラスチックの非球面単レンズが使用されていますが、同じ物は無いので諦めるか、トイカメラを使用する事になります。 これを前提として、 質問1 上記した様に、質感を撮るならトイカメラなので、耐久性も言えません。 多少質感を変わってもと言うなら、マニュアルが可能なカメラの中から貴方の用途に合う物を選んでください。 質問2 これも前述した通り、今でもトイカメラなら、貴方の言うレトロな感じに撮れますし、マニュアルが可能なカメラなら幾分近付ける事は可能、良いカメラでキチンと撮れば綺麗に写るけれど、良いカメラでも知識無く雑に撮れば雑に写る場合もありますし、雑なカメラを使えば雑に写ると言うだけの話です。

1人がナイス!しています

0

写るんですを気に入ったのなら写るんですを使って下さい そのうち無くなりますよ

0

1.ちゃんと動作するか、保証はついているかですね。中古フィルムカメラはどれも既に製造から数十年が経過した老朽品ですからね。ちゃんとしたお店で買うのがおすすめです。 写ルンですの写りは、その安価で単純なレンズによるものなので、一眼レフのような高性能機ですと逆に綺麗に写りすぎてイメージと異なるかもしれません。コンパクトカメラを選ぶといいと思いますよ。 2.当然当時の技術者は少しでもよい写真が撮れるように開発していたので、別にレトロにしようとか考えていたわけではありません。当時の技術や製造コストの限界でそうなっていただけです。今レトロで良いとされる写真も当時基準では写りが悪い、失敗作と言われたでしょう。 当時多くの人が使っていたコンパクトカメラは、もともとそんなに画質が良くないですし、現代のようにコンピューターが高度に補正してくれないので素人が撮ると露出ミス、ピンボケ、手振れなどが起きることも多々あります。 しかしそれが現在の人の目には逆に珍しく新鮮に見えて新しい表現として受け入れられているのでしょう。

1

ちゃんととれてない写真を味があるとかいって楽しんでいるのが現状なのかなと思います。 フィルム写真はプロがちゃんと撮影するとすごくきれいでデジタルと遜色ない整った画質をしています。多分そういう写真は今の人たちは好きじゃないんです。 色が飛んでたりとか、甘い描写とかが好きなんでしょう。 つまり失敗作を楽しんでいるのではないでしょうか

1人がナイス!しています