信号待ちできない人 赤信号停車の状態で 青になる前からまだかまだかとジリジリ動く人。 そういう人に限ってそもそも停止線を越えて停車。

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

青になるタイミングを見計らって上手く発進しているなら分かるんですけど、そういう人減っちゃいましたね。今やってるのはほとんどがフットブレーキ踏む力が弱くてクリープ現象で進んじゃってるんだと思います。 ただ、中には最初から停止線や前車からかなり距離をとって停止し、その後にょろにょろ動いて最終的には停止線オーバーとかべた付けにしてるんですよね。わざとそうやりたくてやっているようにも思えます。 性別や年齢による違いは感じられません。 車による違いは、青を狙ってスムーズに発進しようとしているのはMT、無意味に動いちゃってるのはATな傾向にある気はします。

1

こんばんは。 赤信号で停止していて、 青になる直前から、そろそろと動き始める、というのは、 普通と言いますか、良くあることではないでしょうか? まあ、程度の問題で、 赤信号のうちに車体がほとんど停止線を越えてしまっている、 というのは、やりすぎのように思いますが。 でも、これは、地域による差もあるかもしれませんね。 質問者様は、どちらにお住まいですか? わたくしは、以前は京都にすんでいて、現在は愛知県です。 マニュアル・ミッションで運転していた頃は、 反対側の信号が赤になったら、 ローギアに入れて、そろそろと動き出し、 自分の信号が青になったら、 アクセルを踏み込んで、本格的に加速するっていうのが、 かなり一般的な、普通の動作ですね。 京都や大阪は、結構運転は、せっかちな方なので、 青になる前から動き出すのが、普通でしたね。 トラックなど質量が大きい車は、特に加速が鈍いので、 青信号になる前から、少し動き始めておいた方が、 他の交通の迷惑にならない、 みたいな考えがあったと思います。 大型トラックなどは、わざと停止線の少し手前で止まっていて、 青信号になる前に動き出して、 青になった瞬間には、ちょうど停止線を超える付近にいて、 すでに少しスピードも出ている。 のようなスタイルの車が、多かったですね。 自分が普通車でも、後ろに大型トラックがついたときは、 後ろのトラックのためにも、 自分が少し早めに動き始めた方がいい、 みたいに考えていましたね。 一度、四国の徳島県に走りに行ったことがあって、 そこでは、発進のタイミングがあまりにも遅くて、 ちょっとした、カルチャー・ショックを受けました。 皆さん、自分の信号が青になってから、ローギアに入れて、 それから一呼吸おいて、発進みたいな、 ゆっくりしたタイミングだったのです。 普段運転している京都や大阪とは、 あまりにも発進のタイミングが違っていて、もう、びっくりでした。 もちろん、個人差もあるとは思いますが、 わたくしは、その地域ごとの、標準的な発進のタイミングみたいな ものがあると思います。 私達ドライバーは、普段からそのような交通の流れの中で 運転していますから、 知らず知らずのうちに、その地域での標準的なタイミングが 身についていくのでは、ないでしょうか。 そのタイミングから外れていると、 それが速すぎても、逆に遅すぎても、 周囲との摩擦を生み、トラブルの原因になると思われます。 以上となります。

1人がナイス!しています

0

そういう人に限って、発進は遅いですよね。

0

もう癖なんでしょうね。指摘する人がいない限り、どうしようもないです。 あと、そういう人に共通して言えることは「信号が青になってからの初速が遅い」ということです。 そういう車の後ろについていて、信号が青になったから発進しようとすると、だいたいそういう車は発進にモタつくし、加速が遅い。そうなることが分かってるから、私はいつも無駄に車間距離を広めにとって停止しています。