貴方のおすすめの小説を教えて下さい。私はミステリーやSFなどはほとんど読みません。恋愛小説もほとんど読みません(秒速5センチメートル、君の膵臓をたべたい、言の葉の庭しか読んだことがない。きみすいはあまり

補足

訂正:売りたい→売れたい 私の感覚なんですが、東野圭吾や湊かなえなどの有名どころ、読みやすい小説というのは、「商品感」が強く感じられる気がします。一方、近代文学は「作品感」の方が強い気がします。勿論、「作品感」の強い本でも多少の「商品感」を含んだり、その逆もあると思いますが、あくまでどちらが大きいか、という話です。その中で私は後者の方が好きです。 私の感覚的な話で分かりにくくてすみません。

小説81閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございます!皆様が紹介して下さった本で良さそうなものを読んでみようと思います!

お礼日時:5/16 23:29

その他の回答(4件)

0

宮下奈都さん ゛羊と鋼の森” ピアノの調律師になった青年のお話です。 淡々とお話が進みますが、 心に残ります。 ミステリーです。 横山秀夫さん ゛ノースライト” ある建築家のもとに、 「自分の住みたい家を建ててほしい」と依頼があり。 完成した家を見に行くと、 誰も住んでおらず。 その意図は? 思いきって時代小説はいかがでしょう。 藤沢周平さん ゛蝉しぐれ” とある地方の藩の青年の成長の物語です。 藩の騒動に巻き込まれたり、 幼馴染の女性との関わり、 そして立派な青年に。 よろしければ。

1

商業小説は読者も見抜きますよね。 今村夏子さんや西加奈子さんは あまり商売みを感じないですが いかがでしょう。

1人がナイス!しています

1
ID非公開

2022/5/16 0:14

ぼくはこの小説こそ、戦後日本文学の最高傑作と思ってる。 三浦哲郎「白夜を旅する人々」 亡き兄弟姉妹への魂の鎮魂歌だ。 遠藤周作も読みなさい。魂が震えてくる。 「沈黙」『海と毒薬』「女の一生(キク)」「女の一生(サチ子)」「深い河」

1人がナイス!しています

0

ダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」 SFですがSFという枠に収まらない名作として知られます。 新井素子「・・・絶句」 SFです。1200枚書き下ろしという条件で作者が書きたい様に書きました。独特の文体が受け付けないと言う人も多いです。その場合は無理に読まなくて良いです。