ID非公開

2022/5/16 13:03

44回答

三回忌、というものが分かりません。

葬儀366閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

完璧です!有難うございました

お礼日時:5/16 22:13

その他の回答(3件)

1

学校の1年生、2年生、3年生というのと同じです。 亡くなった年が1回忌、次の年が2回忌(1年経ったので1周忌という)、その次の年が3回忌です。

1人がナイス!しています

1

一周忌が丸1年なので3回忌が2年でするということに 迷われたのかなと思いました この2つは周忌・回忌と後ろにつくものが違いますよね 1周忌は季節が1周回ったとか月命日が12ヶ月=1周した という意味の1周なので1周忌は丸一年です 以後の法要は3回忌・7回忌とずっと回忌がつきます 1周忌だけが特別だと思って下さい 以後は普通になるわけですが この普通が現代とは ちょっと違うのでやっかいなのです 昔の日本は年齢を数えという数え方で数えてました 今でも満年齢とか数え年とかいうのを聞いた事があると思います 満年齢は今の日本での通常の数え方で産まれた時がゼロ歳です 数え年というのは産まれた時に1歳という数え方をします 今でも七五三などの昔からの行事は数え年ですることが多いです 同様に年回忌も数えで数えますので亡くなった時が1年に なるわけで 通夜葬儀の段階で1回忌ということになります よって3回忌は2年しか経っていないのに3回忌になるわけです 亡くなった年+○回忌ー1=○回忌の法事をする年 になります 2022年+3-1=2024年が3回忌の年になります あとは慣習で法事は命日より前が望ましいとなっているので 5月15日を過ぎないようにするのが良いわけです

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/16 13:47

有難うございます‼️ 2024年の、1月1日~12月31日だが、 2024年1月1日~5月14日までに行うのが好ましい、という事でしょうか。

2

三回忌とは丸3年後ではなく 数え年で行います。 なので今年亡くなったなら再来年の 2024年5月15日までにやります。

2人がナイス!しています