韓国人の知人が「WW2の時、韓国はアメリカと一緒に日本と戦って勝った」と学校で習った と言っておりましたが、本当でしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(13件)

1

日本軍への入隊を希望する朝鮮人の志願倍率を知ってる? 1941年-45倍、1942‐62倍、1943-50倍 凄い人気だろう、当時はすごい人気だったようだ

1人がナイス!しています

2

韓国人の日本に勝った説の場合、臨時政府が韓国の始まりでありアメリカと一緒に戦ったんだから戦勝国という認識の様です。 ただこれは嘘、若しくは大いなる勘違い。 大韓民国臨時政府という組織が存在しており、日本に宣戦布告はしました。 枢軸国側は「政府と認めない」として無視。 連合国側も「国家として承認しない」として宣戦布告を認めませんでした。 戦後の話し合いでも臨時政府は国家承認は得られず「義勇軍」として処理され、戦後処理のサンフランシスコ平和条約にも戦勝国としては呼ばれませんでした(決定権のないオブザーバーとしてならと言われるが結局行かなかった)。 臨時政府はアメリカが朝鮮半島の統治を始めた際に「統治権の移譲」を求めて交渉するも国家として認めていないと拒絶されます。 結局、アメリカ主導で選挙が行われて大韓民国が樹立しました。 大韓民国臨時政府がどうなったかというと・・・ 戦う相手が居なくなった上に新政府樹立で存在価値がなくなりましたから消滅しました(笑) 大韓民国と臨時政府はフランス臨時政府と現フランスの様な統治権の移譲といった行為は見られず、組織としての継続が認められませんので大韓民国は大戦当時に「存在していない」事になります。 存在しない国が戦勝国になる事はないので日本に勝ったというのは嘘です。

2人がナイス!しています

2

それを洗脳、という。 北朝鮮では別なことを教えてます。国が嘘つきでは国民がかわいそうだと思います。

2人がナイス!しています