ID非公開

2022/5/16 21:20

99回答

原発は危険な感じがします。 でも二酸化炭素も出さない地球に人に優しいエネルギーとも聞きます。 真実は?

2人が共感しています

ベストアンサー

3
画像

3人がナイス!しています

その他の回答(8件)

2

二酸化炭素は植物で自然に吸収することができますが、放射能は無理です。 また、原発からも大量の熱が出て地球を暖めています。 結局は、森林を育てながら省エネを追求するのが正解だと思います。

2人がナイス!しています

3

原発稼働状況→ https://www.nsr.go.jp/jimusho/unten_jokyo.html リンクから見えるのはかなりの数の原発が日本にはあるが稼働率は低く、何か問題を抱えている気配を感じます。 稼働している原発もあるので、実際そんなに必要ないのではと思うほど停止数が多いです。 原発は使い終わった高放射線燃料棒のゴミ を捨てる場所が無くて 原発内の冷却プールで保管しています。 生物に例えると、 食べてもトイレが無くてオムツに溜め続けている感じです。 原発の原子炉なども放射線汚染されているので対応年数が過ぎた原発解体にはとても注意して解体されます。 今玄界灘原発が解体してるところなので 手法や廃棄方法、廃棄物保管など調べたら面白いと思います。 もちろん安全に作業されていると思います。 地震と火山と津波の国、日本にはリスクが多い設備と思います。

3人がナイス!しています

2

原発は確かに、「発電する時」は二酸化炭素をあまり出しません。しかし原発を作るのに大量の二酸化炭素を出しますし、運転をやめて廃炉にするのに百年かかり、その間二酸化炭素を出し続けます。ウランを掘る時にも二酸化炭素出しますし、使用済みになった燃料を運ぶのにも二酸化炭素出します。 つまり、クリーンなエネルギーとは幻想です。その幻想を利用して私たちは騙されています。太陽光パネルも同じです。

2人がナイス!しています

0

優しいエネルギーでは無いと思います。自然災害に対して危ない。温められた水が海に流れ出るので生態系に影響。多少は被爆するなど。ただ、化石燃料も今後使う人が激増していくことを考えると足りないですし、大気汚染や異常気象の元になるのは確かです。なので小型原発や人工光合成、核融合など科学の発展に期待するしかないと思います。

1

化石燃料でも二酸化炭素を出さなくしたら地球に優しく成るのでは?(因に燃焼物は全て何も無くなります)専門家の話が今のプーチンさんの話と同じで国民を騙しております、

1人がナイス!しています