ID非公開

2022/5/17 21:52

33回答

船釣りのスパンカーとパラシュートアンカーではどっちが使い勝手がありますか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/18 4:54

コストが断然違いますから迷っています。 詳しい説明をありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

スパンカーが欲しくなりました。 わかりやすい説明をありがとうございました。

お礼日時:5/18 22:18

その他の回答(2件)

0

使い方が全く異なります、大雑把な説明ですがご参考にしてください。 スパンカー(ジギングなど) スパンカーは風の力で船の向きを安定させ、潮の流れに対しボートの推進力を調整(クラッチや微速装置を使い)ポイント上に留まり釣る。 最近小型ボートでアイパイロットを使われる方が多いですね(笑) パラシュートアンカー(テンヤ釣りなど) パラシュートアンカーは船の向きを潮の流れで安定させ、ボートの流れる方向を見定めポイント上を流しながら釣ります。何もせずそのまま広いポイントを流す釣り方もあります(笑)。利点は仕掛けがほぼ真下に落ちますので当たりは取りやすいですね。 使い方は以下「パラシュート型アンカーによる流し釣り」をご参考にしてください。 https://www.friends-marine.co.jp/cgi/edit-data/img/382_pdffile.pdf

ID非公開

質問者2022/5/18 22:16

詳しい説明をありがとうございます。

0

使い勝手がいいのは、当然スパンカー。スパンカーを立てたままでも移動できます。パラシュートアンカーは船首から投下して、ロープを何メートルも出す必要があります。釣り場で遊漁船が船団になっている状態でパラシュートアンカーを出されると、他の船のいい迷惑。またパラシュートアンカーは、移動する際に、いちいち回収しないといけないので手間が掛かります。 そして、パラシュートアンカー愛用者には、このような例もあります。 とある港の遊漁船の新米船長は『こまめに移動すると燃料代が掛かる』『魚なんて居る時には釣れるのだから、釣れるまで船を流せばいいんだよ』というスタンスで、周囲の遊漁船への迷惑も顧みず、ずっとパラシュートアンカーを使い続ける遊漁船がありました。 ある日、いつものようにパラシュートアンカーで営業中の新米船長の遊漁船へ、漁を終えた港まで自動操舵にして航行中の漁船がやってきました。『パラシュートアンカーを出しているオレンジのブイが見えてるはずから、漁船は回避するだろう』と思い込んだ身勝手な船長は、何の回避行動もせず近づく漁船を見ていました。っていうかパラシュートアンカーを出しているので回避行動が取れなかったのです。その結果、自動操舵にして航行中の漁船が衝突。パラシュートアンカーの新米船長の遊漁船は、そのご水没しました。 事件は自動操舵にして見張りを立てずに航行した漁船が悪いのですが、漁師は港へ向いながら、魚の選別や漁具の手入れなど仕事がありますし、漁船の帰路を理解してないから回避行動が遅くなり、事故ったのです。地元では笑いものです。 https://www.mlit.go.jp/jtsb/ship/rep-acci/2018/MA2018-2-7_2017sd0051.pdf

ID非公開

質問者2022/5/17 22:19

詳しい説明をありがとうございます。 よくわかりました。