新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

現在のフランス、どのような状況でしょう? 八月にパリに五日間行く予定です。 主な理由は美術館めぐりです。 現在の治安が心配です。

観光 | 海外120閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

参考になりましたありがとうございます!

お礼日時:5/21 9:11

その他の回答(2件)

1

ごめんなさい、現在のパリの状況は分かりませんが、気になった事を。 パリで観光客に接する人達は、英語出来ても出来なくても割と親切に意思疎通はかろうとしてくれますし、なんならGoogle翻訳アプリでそこそこやり過ごせます。(日本語→フランス語ではなく、英語→フランス語の方が正確かも) ピアノ弾く機会は来ないと思うので、フランス語のメニューの構成を覚えたり、フランス料理の名前を覚えたり、メトロの駅の名前を覚えたほうがずっといいです。 あと、タクシーやメトロの駅員さんは英語通じない上にこちらに寄り添うつもりもない雰囲気の人多いので、前もって言いたい事を翻訳アプリでもって文字化しておきましょう。 地名は簡単なものでもカタカナ読みでは通じない事も多いので、地図アプリで伝えたりする必要もあります。私はPont de Sèvres(ポンデセーブル)が通じなくてあたふたしました。 美術館巡りですが、コロナ前の8月のルーブルは大混雑でした。一方通行箇所も多く、モナリザの位置も変わり、モナリザの標識がいちいち異なり、ルーブル4回目の私でも迷い過ぎて疲れてほぼ見れずに出てくるはめに。ルーブル行くなら何を見るか決めて計画的に周らないと無駄足になります。 オルセーは混雑時しても迷いにくい構造ですので大丈夫です。 他の美術館は特に問題無いですね。 パリが初めてか分かりませんが、美術品は美術館だけにあるのではなく、教会や宮殿、城にもあるので、そちらもぜひ周ってください。 個人的にはサン・シュルピス教会がおすすめです。ドラクロワがあります。 最後に治安面ですが、コロナ以前の認識でしかないのですが、少年少女や女性のスリの方々には外見の特徴があります。YouTubeなどで調べて特徴をつかんでください。日本人には西洋人と大差なく見えますが、若干南ジアっぽい雰囲気があります。服装も普通のティーンぽいのですがちょっとフランス人ぽくないんですよね。微妙なんですが。

1人がナイス!しています

0

帰国時のテストはどうなのでしょう? 日本次第ですがPCRがなかなか無くさないようで・・・ 僅か4-5日の滞在だともしテストが必要なら観光ばかりしていられないですね。 日本は独自の仕様を求めているのでどこでもテストが出来ないようですし・・・ 1週間弱の滞在でそれほど気にすることも無いのでは? パリの観光先は英語で充分です! ただ、フランス語だけの表示の所もありますけど旅行者が多い所はフランス語を求めていない・・・。 未だ中国人が少ないから観光にはいいかもしれないです。 Covid前の物凄い観光客ばかりの状態からかなり減っているけど施設はあの時の状態だからなんとなく閑散とした感じかも? 一時はゴーストタウン化しましたし、今までワクチン証明を求めていましたから一部の店は引き続き確認するところもあるかと。 また入場者制限もしていた関係で予約しないとダメなところもあるかと。 そういった事は事前に調べておくと良いでしょう。 2-3日はあっという間に過ぎ去りますので現地に行ったら即行動できるように。 欧州でアジア(東洋系)人差別など聞かないですけどねぇ・・・ 極一部の人はこの時期に関係なくてもそういった嫌がらせ行為をします。 それよりもまた観光客が来るようになったのでスリには注意です。 基本は持ち物を手放さない!! カードやお金を人目の多い所で出し入れしない! 特に携帯電話に関しては気軽にテーブルなどに置かない!! ポケットやバックに入れる場合も見えないようにするなどの気遣いは必要。