ID非公開

2022/5/18 8:42

33回答

時間外労働の計算について。

労働条件、給与、残業 | 職場の悩み63閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/5/18 9:48

それなんですよ。自分の仕事減らせるのにやり方変えない。仕事してるアピールとして古いやり方が使われてます(毎月残業してお給料計算してあげてるんですから、こっちも大変なんです!ってね)。

その他の回答(2件)

0

私の会社は、まさに質問者様と同様にICカードを導入していますが、非合理な方法を実施しています。 理由は、主に3つあります。 ・給与システムとの同期が微妙(時間が少し狂ったり、作業そのものが面倒) ・ICカードの方は事前準備が必要で、シフトなどを正確に入れないと正しく計算しない(つまり、面倒で時間が掛かる) ・年配者なので、操作が難しい 以上ですね。 「ICカード型の時間管理=作業」が楽とは限りません。 使っているシステムやそのソフトが優れているかで変わってきます。 例えば、社長などが上から目線で、ICカード型のタイムカードを導入すれば、作業が大幅に減るだろう!ということでやると、上記のような実務上の問題が生じます。難しいですね。

ID非公開

質問者2022/5/18 14:57

そういう事例もあるのですね。 ウチはICカード使ったシステムは二代目なのでそういう問題はありませんが、肝心な機能を事務員が使いたがらないという謎に困ってます(残業時間の自動計算および電子申請、シフト表の電子申請、有給申請の電子申請等々…)。 起動に乗れば実務上は確実に楽になるのに、わざとややこしい方法を維持して仕事してるアピールしてるんじゃないか?と疑ってしまいます。

0

時間外労働は管理監督者(上司等)の承認が無ければ無効です。 従業員が勝手に時間外労働を行いタイムカードに打刻しても 時間外労働による賃金の支払い義務は会社に発生しません。 なので上司の承認印が必要なのは当然です。

ID非公開

質問者2022/5/18 9:47

承認が必要なのは分かります。その都度手書きで申請して実際にアナログな印鑑を押し、実際のタイムカードデータと照合するという作業が非合理的だと言っているのです。デジタルでデータがあるのであれば、一括抽出し、上司が電子デバイスを用いて一括承認すれば良い。と10年間訴え続けてます。