ID非公開

2022/5/18 12:15

66回答

事故時の車両保険の払われ方について

交通事故 | 自動車保険116閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:5/20 12:40

その他の回答(5件)

0

1,も2,も、どちらも60万支払われます。 車両保険は、ご契約の自動車のご契約時における市場販売価格相当額を車両保険金額として定めることで、事故時の時価額や過失割合にかかわらず、全損時には定めた車両保険金額を削減することなく保険金としてお支払いします。

0

損保会社の技術アジャスター(鑑定人)が事故車を検分し、全損か修理可能(修理費用<車両保険の協定保険価額)か判定いたします。1.全損と認定された場合は、免責金額(契約者負担金額)は適用されず、協定保険価額が支払われます。2.協定保険価額が支払われます。但し、相手からの補償金額は質問者側の損保会社が回収いたします。質問者の過失割合=100%ならば、相手からの補償金額=ゼロ円です。過失割合=90%ならば、事故車の事故前の時価額又は修理費用を比べ、安い方の金額×10%が相手から補償されます。その代わり、相手の事故車の事故前の時価額又は修理費用を比べ、安い方の金額×90%を補償しなければなりません。以上、ご参考まで

0

2,車両保険の支払われ方という質問であれば、相手に過失が1割ある場合には時価額の1割(仮に時価額50万で5万)は相手保険で支払われ(仮に5万)を引かれた車両保険金額(仮に55万)が支払われるか、車両保険金額60万全額支払われ、後で相手保険で時価額の1割を回収するか。のどちらかです。普通は車両先行払いの後者

0

1)2)共にその事故で補償される車両保険を契約されているのであれば、60万円+全損時諸費用が受け取れる。

0

その車がの価値によりますね。 車の価値は走行距離と、年数で、価値が下がっていきます。60万の価値があるかという事です。 でもその保険を使った場合、来年から、保険料は凄く上がりますよ。 保険屋さんに聞いたらいいと思いますが。