日本国の歴史上の人権に関する偉人は誰がいるのでしょうか? 日本国の歴史上の書物で、人権に関する名著は何があるのでしょうか?

ベストアンサー

0

鳥尾得庵は釈宗演の世界宗教会議から帰国後、明治35年に再度米国~欧州~インド(天竺)への宗演の世界旅行を仕立てました。宗演は帰国した時の揮毫墨蹟に『鉄船浮水上 入竺 宗演』を書き残しています。 中国の古い禅語で、往時鉄船は重くて水に浮かばないとされており、鉄が水上に浮くというのは、人間社会で有り得ないことを示す言葉でした。 インド旅行(入竺)では子供も大人も着るものも粗末、しかし仏教の思想では(天竺、つまり仏教の思想による人間の生き方は)、沈むことも浮くことも自由自在、冨や財産や権力に左右されることのない生き方を『入竺』と表現しています。 この掛軸では宗演は『欧米は冨や財産を重視、追求しているが、仏教では貧しくとも、意識は自由自在である』ということを表現しているのです。

その他の回答(5件)

0

福沢諭吉「学問のすゝめ」 中江兆民「民約訳解」(ルソー「社会契約論」の訳書)