ここから本文です

ネオンテトラが毎日のように1~2匹死んでしまいました。薬浴+食塩浴を開始しま...

bal********さん

2009/5/1510:53:03

ネオンテトラが毎日のように1~2匹死んでしまいました。薬浴+食塩浴を開始しましたが、これってネオンテトラ病でしょうか?どうしてあげるのがベストでしょうか?

90cm水槽・外部フィルター使用でSMサイズのネオンテトラ約40匹、ブラックファントムテトラ11匹、エンゼルフィッシュ(4cmくらい)3匹、グッピー4匹と名前不明(忘れちゃいました)の小魚5匹の混浴中です。

5日前に薬浴+0.5%食塩浴を始める前に水槽の水は4分の3ほど捨てて4分の1程度まで減らし29.5度まで温度上昇させ、薬+塩を新しいカルキ抜きした29.5度のお水を2日かけてゆっくり水槽の3分の2くらいまで増やしました。グリーンFクリアーはフィルターを動かしたまま使用可能と書かれていたので外部フィルターは稼動させています。

薬浴+食塩浴開始後、3日は問題なかったのですが、4日目に1匹、5日目にも1匹ネオンテトラが死んでしまいました。

ネオンテトラの死んでしまった子は尾っぽが無くなっていた子も居ましたが、見た目が何も変化の無い子がほとんどでした。現在泳いでいる子たちの中には体の色が薄めの子たちが結構居ます。発色にばらつきがあるのはSMサイズだから大きくなればきれいに発色すると思っていたのですが、ネットで調べたらネオンテトラ病にかかると体色が薄くなると書かれていたのでネオンテトラ病かと、とても心配しています。SMサイズでも色の悪い子はネオンテトラ病と疑った方が良いのでしょうか?
また購入後1匹のネオンテトラのエラが片側開きっぱなしになっていたので、その子は隔離しています。これはエラ病でしょうか?カラダの発色はよくとても元気で餌も普通に食べています。
もしもネオンテトラ病だった場合、ブラックファントムや他の熱帯魚にも感染してしまうのでしょうか?

隔離可能な水槽は現在えらの開いたネオンテトラを入れている30cm水槽、サーモスタット+ヒーター+エアレーションがあります。手持ちの薬はグリーンF、グリーンFクリアーです。現在グリーンFクリアーを使用しているのは90cm水槽のシリコン部分がブルーに色が染まってしまうのが嫌でそれを使いました。もしも使用している薬を変更した方が良いなどあれば教えてください。またお薬に着色があるかもあわせて教えていただけると助かります。

通常は水温26度で管理、餌は1日2回、1週間に1回5分の1程度の水替えを行っていました。お薬を入れる前まではテトラテスト6in1で水質チェックをしてきましたが、水質には問題ありませんでした。

アクアリウム1ヵ月半の初心者ですのでどなたかご指導ください。
宜しくお願い致します。

補足みなさん、アドバイスありがとうございます。早速水温をゆっくり戻します。明日グリーンFゴールド顆粒を購入しようと思いますが、現在グリーンFクリアーの入っている水槽に別の薬を入れる場合、お水はどのようにしたら良いのでしょうか?全交換ですか???また同時に食塩浴はしなくて良いということでしょうか?

ネオンテトラ,ネオンテトラ病,SMサイズ,薬浴+食塩浴,ブラックファントム,エアレーション,水草

閲覧数:
5,609
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kuj********さん

2009/5/1512:15:25

立ち上げに1ヶ月掛かっていると想定して、魚を追加したのは、ここ2週間以内のはず。
従って、病気の持ち込みの可能性が高いです。

特に、ネオンテトラやグッピーのように、安価な魚ほど よく病気を持ち込みます。
薄利多売で回転率が早い魚は、それだけリスキーなんです。

ベテランなら病気を持っていると初めから想定し、最低2週間はトリートメント水槽で様子を見ます。
病気持ちの魚を水槽に入れれば最悪全滅しますし、そうでなくても、環境はグチャグチャに崩れますので。

もしくは、多少高くても、状態の良い店で購入するするかですが、そんな店はハナから地域にない場合もあります。ぶっきらぼうな頑固親父がやっていて、敷居の高さに初心者が敬遠するような店が良店であることが多いです。そういう店があるなら、トリートメントはいらないです。仕入れた魚が落ちる分を店が被っているので 値段は高いはず。


治療法は、正直 無茶苦茶です...

まず、温度をゆっくりと元に戻して下さい。
白点病じゃないでしょ?逆効果。
仮に効果があるとしたら、33℃くらいまで一気に上げるパターンですが、病原菌を決め打ちできていないので無理。

グリーンFクリアじゃなくて、グリーンFゴールド顆粒を使いましょう。今のあなたには、抗菌剤が必要です。機材に色は付きません。
別に、エルバージュエースとか、グリーンFゴールドリキッドでも良いかもしれませんが、薬が効かなかったらまた別タイプの抗菌剤を買いに走らないといけないので、もっとも効果の範囲が広そうな薬を選択します。

> 外部フィルターは稼動させています。

いかなるケースでもフィルターは動かさざるを得ないです。

> ブラックファントムや他の熱帯魚にも感染してしまうのでしょうか?

魚種によって抵抗力が異なりますが、酷くなってくれば感染する可能性は高いです。また、そこまで病気が拡大したならば、半減~全滅くらいはするかもしれません。初心者にとってはトリートメントタンクなんて大げさな...ですけど、全滅パターンも少なくないので、水槽の安定に1年ほど掛かることを知っているベテランは最初に手間を掛けるのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

99さん

2009/5/1513:59:53

ご存知かもしれませんが
薬浴に関して、1つ確認して下さい。

外部フィルターに活性炭やゼオライトは入っていませんか?

黒いマットは 活性炭のような吸着ろ材ですから
薬を吸着して効き目をなくしてしまうので出して下さい。

kor********さん

編集あり2009/5/1523:35:44

他の回答者さんの回答を見て「うん、そうやな」て思います。

これから書くことは私だったらこうするということで、必ずしも最善の手当じゃないと思います。
そこを念頭において聞いて下さい。

濾過が安定するまで55日かかります。
初心者だった私は「えー、そんなにかかるの?」って疑問に思っていましたが、2ヶ月を過ぎてから劇的に魚が落ちなくなりました。
それまでは今のあなたの状態と一緒です。
つまり、濾過が一定のレベルに安定するまでは、極めて魚が病気になったり落ちやすいです。

濾過が立ち上がった水槽でも病気になる魚が出るのは濾過能力が下がっていると見るべきです。
あなたの場合、まだ立ち上がってもいない状態です。
なので、濾過の立ち上げを最優先して手当てします。

グリーンFゴールドの方がkujiraさんの言われるように細菌性の病気に対しての対応力が高いし、日動薬品も穴あき病以外の細菌性の病気はまず、グリーンFゴールドを処方していますので、グリーンFゴールドがいいと思います。
病気が出た生体を隔離している水槽には、グリーンFゴールドが良いと思います。

だけど、観パラの良いところもあって、濾過バクテリアにあんまり影響が無いそうです。
メーカーは言ってなくてネット情報なのですが、実際使ってみて実感はします。
特に健康な個体に対して予防的に使うにはかなり有効な薬だと思います。
また、水草を入れることが出来ます。

要するに、濾過バクテリアに影響を与えない観パラを、病気にまだ感染していない生体がいる本水槽に使おうという案です。
濾過が安定していない分、水草を植えて水質浄化を手助けしてもらいます。
水草はハイグロ・ポリスベルマなど水槽立ち上げ初期に育ちやすいものを植え込みます。
有茎草が成長が早くお勧めです。
また、水質浄化作用の高い、マツモ、アマゾンチドメグサ、アマゾンフロッグピットがお勧めです。
水草を入れるなら、一挙にたくさん入れて下さい。
ちびちび追加しても効果が薄いです。
また、水草の成長を促すため、CO2の添加をして下さい(発酵式でも効果あります)
エアレーションは濾過の立ち上がりに有効ですが、ライトを点灯しているときはエアレーションを止めて水草の成長を促して下さい。

実際やってみないとどうなるか分からないですが、健康な生体の病気の予防には効果があると思います。
私自身、お金もかかるので、勧めづらい案ですね。
それぐらい病気になると厄介な訳です。
そうならないように、飼育環境や飼育方法を考えて手当てするようにしましょう。

わたしもかつては同じでした。
パニックになるのはよく分かりますけど、落ち着いて手当てして下さい。
アクアリウムの基本はやらなすぎず、やりすぎずです。
さかなが元気になればいいですね。

補足の追加
お水はどのようにしたら良いのでしょうか?全交換ですか?
>全交換はだめです。また、4分の3の交換もしすぎです。
水換えはせいぜい半分までです。

薬を重複して使ったことが無いので私としては何とも言えないのですが、効能が違う薬なので、そのまま入れてもいけるんじゃないかとも思います。
わたしなら、多分そうします。
しかし、薬効が効かなくなって、再度同じ薬を投入するときは半分の水換えをしますので、半分の水換えでも良いかも。
Q: 薬の効果はどの位でしょうか?
http://www.jpd-nd.com/n_jpd/faq/faq.html#16
じゃあ、間とって無難に3分の1とか。
放り出すような答えで申し訳ないですけど確信が持てないので、後は質問者さんの判断にゆだねます。

しかし、絶対に半分以上の水換えは多すぎです。それはやってはいけません。確信を持って言えます。

塩浴は足りない分足す感じでいいと思います。
グリーンFゴールドは徐々に数時間から半日かけて投入して、少しずつ濃度を上げて下さい。
光が当たると薬効が抜けるので、水槽を覆いましょう。
水草は他の水槽やバケツに避難しましょう。

Q: 治療中、水草を取り除きましたが、どの様に保存したら良いでしょうか?
http://www.jpd-nd.com/n_jpd/faq/faq.html#01

kir********さん

2009/5/1511:06:42

かなり、勉強されているようですね。
この場合私の経験から言うと肉食魚と草食魚の混泳が問題と思います。
人間でも同様に天敵が同水槽にいたらストレスに感じるものです。
ネオンテトラやグッピーは比較的ストレスに強いですが。
グッピーが繁殖をしないとか、ネオンテトラの突然死がある場合はストレスを疑うべきと思います。
それと薬浴や塩浴は水草の大害です。
そしてリシアやウィロモスをやっていないのであれば、エアレーションを豆にする事をお勧めします。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる