織田信長が好きだという子供のために旅行に行こうと思います。 車で名古屋から行きます。 日帰りコースでどこに行けばいいでしょうか? 週末に行く予定です。

観光地、行楽地 | 日本史97閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ありがとうございました。 実はこのコースで行ってまいりました。 愛知県なのですでにある程度は回っていたので今回は滋賀コースやりました。 ありがとうございました!

その他の回答(2件)

0

織田信長好きなら名古屋城はすでに見に行ったことはあるんですよね? しかし小学校低学年ということで、どこまでの知識がありどこまで理解力がありどこまで体力があるのか…?というのがわからないので、結局はお子様と相談してお決めになるのがよろしいかと存じます。 しかし質問者(親御さん)の方にいくつか知識があった方が良いかもしれないので以下、ご参考までにメモしておきます。 ① 桶狭間古戦場伝説地 (〒470-1168 愛知県豊明市栄町南舘11) 後述する桶狭間古戦場公園と並び、桶狭間合戦の地と伝えられている。今川義元や今川の家臣の墓がある。 ② 桶狭間古戦場公園 (〒458-0913 愛知県名古屋市緑区桶狭間北3丁目1001) 桶狭間合戦450年目の2010年に整備された公園。①の場所から車で4分も離れていない。こちらは銅像があったり、今川義元の首を洗ったという泉があったりする。ちなみに①、②どちらで今川義元が絶命したのかは不明。 ③熱田神宮 (〒456-8585 愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1−1) 桶狭間合戦の日の朝、信長が必勝祈願に寄った。また勝利の御礼として織田信長が奉納した塀(信長塀)が見られる。 ④ 清洲城 (〒452-0932 愛知県清須市朝日城屋敷1−1) 那古野城(現 名古屋城)から移った織田信長が、1555年から1563年まで居城とした。(その後小牧山城に移転。)桶狭間合戦の時も清洲城から出陣した。現在は模擬天守が建てられ、大人300円(小中学生は半額)で見学可。 なお、清洲市の「八百㐂」ではせっかちな信長が早く食べられるとして好んだ湯漬けにちなんだ「信長かき揚げ天茶」(1100円)が食べられるそうです。老舗の店なのでまだ低学年には早いかもですが。(清洲城から車で8分、〒452-0045 愛知県清須市西枇杷島町西六軒81) ⑤小牧市歴史館 (〒485-0046 愛知県小牧市堀の内1丁目1) 織田信長が造った居住目的のお城としては最初の城である小牧山城跡にあり、歴史館自体が模擬天守となっている。小牧山城には織田信長が1563年から1567年まで居住(その後岐阜城に移転)。ふもとにある「れきしるこまき」との共通入場券は大人100円、中学生以下無料。 ⑥ 岐阜城 (〒500-0000 岐阜県岐阜市18) もとの名を稲葉山城と言い、齋藤道三の居城であった。ちなみに齋藤道三の娘、濃姫は信長の正室として嫁いでおり、道三は信長の義父。 齋藤道三が息子の齋藤義龍に長良川合戦で敗死すると、織田家と齋藤家は険悪になる。義龍の息子、龍興の代に織田信長はついに稲葉山城を奪い、岐阜城と改称して造り直し、1579年に安土城に移るまで居城とした。現在は模擬天守があり、大人200円、16歳未満半額で入場可(金華山ロープウェーは往復で大人1,100円、11歳未満半額) 私は小学校3年の時に、父に連れられて①と②を両方巡り、どちらが本物かという話を帰りの電車でした記憶があります。

0

清洲城から熱田神宮に行って桶狭間古戦場で良いんじゃない。 もしくは岐阜城。 お昼は牛丼店(吉野家・すき家・松屋の好きなところ)で決まり。