ID非公開

2022/5/18 20:43

44回答

コクピットのどこを見ても、ナビは付いていないのに(乗客用のテレビにはついているけど)、どうして機長は「ただいま、伊勢湾上空を飛行中です」って現在位置がわかるの?

ベストアンサー

2
画像

2人がナイス!しています

下の絵は福岡周辺の航空路の図ですが、図の左側のFUKUOKA:DGC と言うポイントが操縦席のNDにも表示されますので、パイロットは 今福岡空港上空に近付いていると知る事が出来ます。

画像

その他の回答(3件)

0

今の旅客機なら航空機用のナビが付いてますし 比較的新しい機体なら、大半の自家用機でも付いてるよ。 もしナビが無くても、常に位置を確認しつつ飛行します。 航空路ってのが設定されていても 空中には何もありませんので、 どこを飛んでいるのかは何らかの方法で見つけます。 多くは地上にある無線基地からの信号だけど パイロットなら地図だけでも場所を特定できないとダメです。 なお、この技術は自家用の試験でも必須科目です。 ってか自分の居場所が分からないと目的地の空港が見つけらない。 着陸する場所が見つけれらなければ危険でしかないからね。

0

いまどきの飛行機は、パイロット正面の大画面にナビを表示できます。 https://www.jiji.com/jc/d4?p=bdl787-jlp11009087&d=d4_mili 少し昔の飛行機にはナビ画面などはありませんでしたが、各地にある無線施設からの電波を受信して、そこからの方角や距離によって現在位置を把握していました。

0

>コクピットのどこを見ても、ナビは付いていないのに ナビはあるので、それを見て言っています。