ここから本文です

猫を室内(アパート)で飼っている方に質問です。うちの猫はすぐにベランダに出た...

tya********さん

2009/5/1513:12:51

猫を室内(アパート)で飼っている方に質問です。うちの猫はすぐにベランダに出たがり、窓を開けると網戸に飛び掛かります。
うちは風通しが悪く、これからの暑い時期には日中窓を開けておいてあげたいのですが、日中誰もいない為、防犯上の問題と猫が網戸を押し出して外し外へ出る(過去2回有)で開けたままというのが難しいです。一度100均でドアストッパーというのを購入し、少しだけ窓を開けておいたのですが、隙間から網戸を押し出して見事にベランダに網戸が倒れてました。
猫を飼っているベテランの方、ご指導下さい!

閲覧数:
3,048
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mom********さん

2009/5/1515:35:49

猫は肉球に汗腺があり、自分の臭いを辿ってパトロールする習性があります。きっと何度かベランダに出たことで、ベランダも猫さんにナワバリと認定されてしまい、繰り返しパトロールに行こうとしているのでしょうね。また、猫は器用なので、網戸のように爪が引っかかるものなら自分で開けられますね。

まず、留守中に窓を少し開けるなら、猫さんが出入りできない狭さに止めるべき。猫は5cmあれば頭が入るし、そうすれば身体をねじ込んで通過できます。なので、窓を僅か開けるにしても5cm以下、安全を取って3cm以下は開かないように対策が必要でしょう。更に、猫がじっくり窓開けを実行できないように、猫の体長の範囲(床から1m程度)には、窓の3cmの隙間にも障害物を置き、どうあっても窓に頭も足も突っ込めないようにする必要があります。

また、在宅時は網戸の前にワイヤーネットなど通風を妨げない障害物を置いて、猫さんが網戸を自力で開けないよう、更に網戸によじ上って壊したり倒さないよう、網戸をダイレクトに触れない方法があった方がいいでしょう。とは言え、集合住宅の場合、窓と違ってベランダは出入り頻度が高いため、完全に塞ぐことは無理だと思います。そのため、人間が出入りすることが出来、ちょっと手を加えると猫が出入りできない状態を作る必要がありますよね。

例えば、私がマンションのあちこちで活用しているのが「すだれカーテン(Netで1600円程度)」。窓枠の内側に突っ張り棒を縦に2本使い、その間をすだれカーテンを張っておきます。すだれカーテンと突っ張り棒は繰り返し使える結束バンド(家電製品のコードを束ねるようなタイプ)を上下に使い、両脇をガード。すだれは固いので、下は床に接するようにしておけばくぐれません。上に空間が開いてしまったら、ワイヤーネットなどで塞いでください。これで、結束バンドを外せば人間は出入りでき、猫はすだれカーテンを開けられません。
すだれカーテンでは通風も塞ぐし、暗くなると言う場合は、「カラス避けネット」を活用。すだれカーテン同様、両脇を取り外せる状態で固定できるようにし、こちらの場合は下からくぐれないように、下に少しゆとりを持たせ、その上に重りを置いて、猫さんがくぐれないようにします。カラス避けネットの場合、運動神経のいい子は勢いをつけて駆け登って上から侵入を試みますので、すだれカーテンより強度が必要になると思います。

ワイヤーネットやラティスで衝立てのように塞ぐ方が簡単だし、見栄えもいいのですが、どちらもロッククライミングのように簡単に上り下りできます。

多少予算が許すなら、障子紙を貼らない状態の障子をつけてしまうか。それなら簡単なカギをつけてしまえば猫さんには開けられないし、留守中に窓を開けても猫さんは出られないでしょう。

ウチの場合、以前、窓際で遊んでいるうちに窓を蹴って転落してしまい、2週間行方不明で大変な思いをしたので、出入りが必要ない窓はすべて突っ張り棒とワイヤーネットで塞いでいます。どうしても顔を出す必要がある場合のみ、猫が近くにいないことを確認してから反対側の窓を開けます。ベランダは洗濯物やポリバケツ(使用済み猫砂を捨てるまで一時保管)があるので、出入りも多いし塞いでしまってはかなり不便でとてもストレス。そのため、留守中は防犯用のロック(3個使用)で2cm程度開けておくのみ。在宅時に網戸にしてある時は、網戸の前にワイヤーネットをサッシの溝に沿って立てかけあります。サッシの溝に入れて立てておくと、猫が掴まり立ちしても、ワイヤーネットが邪魔になって横に開けることが出来ません。ワイヤーネットもサッシの溝に入っているので、ほとんど横に動きません。ワイヤーネットは固定していないので、出入りする時は猫に注意しながらワイヤーネットを退かすだけです。いろいろアイデアで試しましたが、実際、このくらい楽に移動できるようにしておかないと、面倒で使えないのですよ。幸い、うちの猫は網戸にジャンプして取り付くようなことはなかったのでこれでことなきを得ています。

猫用ではなく、ホームセンターなどで普通のものを応用できる場合は多いので、質問者さんの使用頻度やニーズでいろいろアイデアで乗り切ってみてください。ポイントは、ベランダを活かすなら簡単に出入りできつつ、猫さんにはスキがないよう配慮すること。ガチガチに塞ぐと面倒で開け閉めしなくなり、結局、開けっ放しになりがちで元の木阿弥。
また、集合住宅の場合、ベランダは脱出路にもなる場合があります。緊急時に簡単に開けられることも、万が一の時には必要だと言うことも念頭に置きながら対策を考えてみてくださいね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mhy********さん

2009/5/2113:00:00

ツッパリ棒とメッシュパネルで出られないようにしてありますよ。
今年で2度目の夏ですが、今年は、ベランダからの墜落防止のために、
ラティスを買い込みました。今月中に設置予定です。

下記がとっても役立ちました。
http://www.nekohon.jp/zy-idea-index.html

him********さん

編集あり2009/5/2016:59:30

ホームセンターで窓にいい大きさの柵(網)もしくは
ペットショップでサークルの一面のみを購入し、

網戸にくっ付けるように溝にはめ込み、突っ張り棒で挟み込むように固定するのはどうでしょう?(突っ張り棒は横向き)



それか、網状の突っ張りパーテーションを窓の部分に付けるとか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

az2********さん

2009/5/1513:28:58

ネコが暑がるのは年に10日と言われています。
寒がりだけどね。
人間よりは、暑さにはるかに強い動物です。

閉め切ったままでも、飲み水を用意してやっておけば、
40数度までなら、ネコはくたばりませんぞ。

外に出たがるのは、暑いからではなく、ネコの本能です。
閉じ込めて飼うことに無理があるわけです。
在宅中、嫌というほど遊んでやり、体力を使わせれば、
日中閉め切った部屋に置いていてもそれほど心配ないはず…
それでも外に出たがるなら、去勢がお勧め。

lun********さん

2009/5/1513:28:51

我が家のネコ部屋の網戸はうちつけてあります。
つまり、開けられません。
開けるときは、反対側のガラス窓を開けます。

以前、メインクーン♀が運動会の際に網戸を蹴破り、3階から落ちて骨盤骨折をしたため、外れないようにしました。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる