ID非公開

2022/5/19 8:34

44回答

各種保険について

生命保険151閲覧

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/5/19 23:00

ありがとうございます。 全てごもっともだとは感じます。 しかし… 全力で、保険加入しろと詰め寄って営業かけてくる保険会社の人が言いそうだな、 って感想ですw

その他の回答(3件)

0

保険は安心を買うという事。 まず、保険の掛け金は色々な金融資産で保険会社は儲けます。 また、保険の事故リスクはすべて数字で出てますので 簡単に儲かる数字が出てくるのです。 必要な保険。 生きるための保険 医療保険 死んだときの保険 死亡保険。 この二つは必要に応じて掛けるべきだね。 ちなみに私は外貨死亡保険に払い込み済み。 解約返戻金が年利4パーセントで増えていく。 死亡時は3000万程度。掛け金の5倍程度。 絶対に負けない金融資産だけどね。 無知だと損をするよ。 あと年金保険も入ってる。 払い込み総額350万。 65歳で700万以上戻ってくる。 倍以上になるんだよ。 美味しいと思うけどね。

ID非公開

質問者2022/5/19 22:57

ありがとうございます。 絶対に負けない金融資産などあるのですね ではなぜその保険会社は成り立つのですか?

0

人間として生きていますと、 だれでもいろいろと、危険があるので いわゆる相互扶助として、 たとえば、100人くらいの仲間がいて、 一人1万円ずつ持ち寄っておいて、 今はおよそみながんばっているのだけども、 何かの原因でだれかが困った状態になった時、 それを使うことができる。 という、むかしは無尽講というような そういうのが、もともとのはじまりですね。 でもって、それを管理するための手数料収入 だけで一人がめしを食える状態になれば、 保険業として成立します。 でもって、そのあずかったお金を そのまま保管しておく、だけではなくって お金がある程度集まりますから、 それを投資などしてふやしていくなどという そういうのにどどーんとつぎこんで、 どどーんと淘汰されて、 生き残った大手の保険屋さんが 〇〇生命とか、□□火災海上とか、 アルファベット頭文字の海外資本のやつなどと 組んでか乗っ取られてかよくわからないけども いろいろな保険を設計しては、半分押し売りのように して、売り歩いているのです。 今は、外貨だての、保険としての機能はほんの少し にして、いわゆる投資目的の保険なども、売っています。 はてさて、 旅行業などもそうですけども、 いったんお金をある程度あずかって、 それを支払うまでの時間があるものごとをすると、 ひと昔前は、そのあずかっている間の利息が けっこう生ずるので、 それで飯が食えたりもしたのです。 ところがどっこい、 今はマイナス金利の時代。 投資先も、株など本来の、 余剰の資本を有効に使って事業を起こす という機能ではなくって、 実際の価値よりも数倍の額面に上がってしまって それが、上がりそうだから買って、 安くなる前に売り抜けるいわゆるギャンブルそのもの になってしまっているのでございます。 他の投資も、およそ似たような そこへお金が入っている間、上がり それをお金に戻そうとすると、下がるという ただそれだけのことに、なってしまって いるのです。 だから、保険業者が売りたいものを 買うのは、ダメではないけども、 それよりは、自分が必要とする危険に対応 出きる保険を、自分で設計してそれを 保険会社に持って行って注文するくらいのことを、 するのが良いと思います。 それが必要でない人は、 はっきりいって、いりませんー。 ふぁいとお。

ID非公開

質問者2022/5/19 22:56

ありがとうございます。 100人は1万円しか持ってません。 合計100万円です。 しかし私は100万円など無くなっても痛くも痒くもない資産があります。 であれば、加入しなくていいわけですね

0

別に任意だから入らなくても問題ないですよ? ただ一言に入院や治療って健康保険で賄えないものがあったりするんですよ。 例えば個室代やご飯…テレビカードとか。 癌になり先進医療…。 先進医療も法外なお値段です。保険で出来ないから。 そうなるとどうする?って言う話です。 貯金で全額賄えるなら不要でしかないでしょう。 無理しなくていいかと思います。 貯金が足りなければどうします?

ID非公開

質問者2022/5/19 22:52

ありがとうございます。 つまり、まとまった資産がある人には必要ないが… といったとこですかね