回答受付が終了しました

ID非公開

2022/5/19 16:02

88回答

ふと思ったのですが、ラノベの定番とも言える「異世界」ものですが、異世界という設定はどの作品から始まったのでしょうか。定番化したキッカケとなる作品は何なのでしょうか。また、なろう系がアニメ化した一番最初

回答(8件)

0

異世界の発端はゼロの使い魔、メルヘブンあたりだと思います。 なろう系最初のアニメ化は、VRMMO系のログホライズンです。 https://moemee.jp/?p=10250 VRMMO系の発端は、.hackかソードアートオンラインではないかと思います。 ちなみに、転スラの作者さんは、オーバーロードに影響を受けたと語ってました。 異世界×VRMMOってことですね

0

どこからだろう?竹取物語も異世界ものだし。 近年だと、ハリポタの影響強そう

1

きっかけも何も昔からあるんですけども。 パッと思いつくのは不思議の国のアリスあたりかなぁと。 異世界ものは、そもそもは異世界というかファンタジーとか空想ものとかSFものとか色々呼び方があって 異世界と呼ぶ場合は現代人が登場する作品でこっちの世界とそうじゃない世界と2つの世界があって、そのために異世界って言葉が必要になって、そこから異世界ものと言われるようになったんではないかなと。 こっちの世界や2つ以上の世界が登場しなかったらこの世界というだけですし、読者も異世界とは呼ばずファンタジー世界とか呼ぶだけですので。 基本的にファンタジー世界のみでこっちの世界は登場しない=異世界とは呼ばないものが基本で、その中に混ざるように召喚ものがちらほら、そのちらほらある召喚ものにヒット作はいくらでもありましたけど、特にきっかけと呼ぶような急な変化は記憶にありませんね。 ヒットがあって流行にのって増える前に、単純に主人公が現代人だと説明などに現代のものが使えて作家側が書きやすかったり、読者が感情移入しやすいため、徐々に比率がちょっとずつ逆転していって、現代人が登場する異世界ものが過半数を超えたから、ファンタジー世界そのものを異世界と呼ぶようになったんじゃないかなと。そしてその頃にはもう流行になってたと。何かきっかけがあってではなく徐々に広まる流行もありますから。 なろうの最初のアニメ化はログ・ホライズンだったと思いますよ。

1人がナイス!しています

異世界転生といえばトラック転生ですけど、これもきっかけになった作品があるわけじゃないですよね。 いつの間にやらみんなが愛する定番ネタになっていたって感じです。 最初は転生しないトラック事故ネタでしょう。でもその前は交通事故、こんなもんありきたりでネタですら無いですよね。 でもトラック事故ネタのブームは特定の作品のパロネタでならありました。どこかの特定の作品での二次創作でのブームもあったようです。 そういうネタですから転生の際の死因にも普通に使う人がちらほらいて、自分も使おうと2番煎じ三番煎じがいて、ヒット作が出る頃にはもう出涸らしです。 でもヒット作のお陰で初めてトラック転生を知ったという人がいればちょっとした燃料とは言えるでしょうが、出涸らしですからそれよりもっと前から知ってる人のほうがずっと多いので、とてもその作品がきっかけとは言えませんよね きっかけらしいきっかけなんて多くないですよ

0

世界を渡り歩く内容で古い人気作といえばエルリックサーガですね。ただし現実世界の人が他の世界に行くんじゃなくて、元々ファンタジー世界の人がいろんな世界を渡り歩く内容ですが。

0

昨今の流行のきっかけになったのは、 恐らく「ゼロの使い魔」(2004/アニメは2006) ただそれ以前にも、ラノベではなく、 主にアニメや漫画ですが、 聖戦士ダンバイン(1983) 魔神英雄伝ワタル(1988) 魔法騎士レイアース(1994) 神秘の世界エルハザード(1995) ふしぎ遊戯(1995) など、異世界転移ものは少なからずありました。 古典文学まで視野を広げたら、 桃花源記とか古事記とかも異世界ものと言えるでしょう。 また、現実からの転移とか転生とかではなく、 単なる剣と魔法のファンタジーなら、 児童文学の分野で山のように。 シンデレラとか白雪姫とか浦島太郎とか。 日本のラノベ限定なら、 ロードス島かフォーチュンクエストか風の大陸、 その辺りが元祖じゃないでしょうか。 スレイヤーズは↑3作品より少し後だったかな…? なろう系で初アニメは「魔法科高校の劣等生」かなぁ それより前もあるかも。