ID非公開

2022/5/19 17:38

22回答

小学生の子供の学習について。 電子辞書を祖父にプレゼントされました。中3まで使えるものです。それ以来、活用してきた重たい辞書を使わなくなりました。

小・中学校、高校 | 大学受験109閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

その流れで焦らず進めてみようと思います。担任と塾の先生の意見が真逆なので、しばらく様子を見ていきおいおい決めていきたいと思います。ありがとうございました^ - ^

お礼日時:5/20 17:17

その他の回答(1件)

0

「子供は効率悪いと言います。たしかにそれは分かります。」 分かっていません。慣れると紙の辞書は電子辞書よりも速く引くことができます。電子辞書は効率が悪いのです。 ただ、電子辞書は軽いという猛烈なメリットがあります。手軽に持ち歩けるので、どこでも気軽に使えます。他の回答者様が指摘されているように、発音を確認できるというメリットもあります。 ケースバイケースで使い分けるのがいいでしょう。 * 「中高生になり周りが電子辞書を使い始めるなら小学生でも電子辞書で構わないのでは?と思いますが」 それも間違いです。大学受験まで、紙の辞書は使うべきです。 『私は紙の辞書をおすすめする。あとあとの学習効果を考えるなら、電子辞書はいまのところ紙の辞書に及ばない。』 (東大2020 考えろ東大、東京大学新聞社発行、p.42 英語、菅原克也 名誉教授) 他にも勉強法に関するプロは、紙の辞書を推奨する人が多いようです(個人的には、電子辞書を推奨する人を見た記憶がありません)。 勉強をするなら紙の辞書、単語を引いたり意味を調べるだけなら電子辞書、という使い分けがいいと思います。 * なぜ紙の辞書が勉強にいいかというと、一度に引くことができないからです。 勉強するという前提があるなら、引いた単語は覚える必要があります。その場で忘れたら勉強になりません。 しかし、単語を引いても忘れるものは忘れてしまいます。人間は使わないことは忘れるようにできているのです。 なので、大学受験あたりになると、単語帳を何周もして、何度も見ることで忘れないようにする、といった苦行(笑)をやる人が大勢います。そうしないと忘れてしまうわけです。 紙の辞書の使い方で絶対に守るルールがあります。引いた言葉にマークを付けることです。マーカーでもいいです。私の場合は赤線を引きました。 単語を引くときに、一発でそのページが出ることはあまりないので、まず別のページを開いてしまいます。 この時に必ず、そのページのマークを付けた言葉を見てしまいます。 この手順が、暗記を定着させ、覚えた言葉を忘れないようにする効果があるのです。単語帳を何度も繰り返すのと同じ効果が得られるのです。 電子辞書は一発で目的の単語が出てくるので、このような効果は得られません。そのうち進化して、一発で単語が出てこない(笑)ようなヘンテコな学習用辞書が出現するかもしれませんが。 辞書がどんどんマーカーで染まっていくのを見るのは面白いものです。そういう効果もあります。