太郎と次郎が10回ジャンケンをしたが,次郎は1回しか勝てなかったという。太郎と次郎が次のように述べているとき,太郎の勝った回数は何回か。

公務員試験 | 数学44閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

勉強の仕方までありがとうございました。

お礼日時:5/20 16:19

その他の回答(1件)

0

いきなりパーを出したときというのは確かに少し不親切な気もします。 この手のものは背理法だと思われます。 次郎がグーで勝利した場合、チョキで勝利した場合を仮定し、矛盾を導きます。次郎のパーを消費できるが太郎にはグーとチョキしかないので容易に矛盾が導けるはずです。