トイレ付きの車両は都内で見かけないですが、旅先の普通列車には備わってる事多いです。全国的には、電車にトイレはむしろ普通なのでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答して下さった方々、有り難うございました!

お礼日時:5/26 23:13

その他の回答(3件)

0

国交省のガイドラインで、ご乗客の連続乗車が概ね2時間以上もよくある場合には、旅客車にトイレを設置すべきとしています。 ですから、JRなら快速、私鉄では別途料金不要の急行列車などの設定が無い線区では、普通列車(各停)でも概ね100キロメートル以上の距離を運転する列車には、トイレが付いているのがふつうです。 地方でも短距離区間のみの場合は、トイレ無し車両でも国交省の指導には反しませんので、トイレ無しの車両しか持っていない短距離ローカル私鉄もよくあります。

回答有り難うございます! ガイドラインがあるのですね、 二時間というのは適切ですね、 都会は頻繁に電車来るので、下車して駅のを使って次の電車待てば済みます。でも地方、例えば東北の北上線に乗った時、1日に数本しかなく、列車のトイレ抵抗感あり、駅で済ませて乗り遅れて困る人いるかなぁとか思ってました。(笑)!旅先だと、ビールとか弾みますし、、、旅の思い出としては、トイレ使用も又貴重かなっとも 笑・

1

全国的にトイレは普通です。 都内でも、 東海道線、宇都宮線、湘南新宿ライン、常磐線、総武快速線、中央線、新幹線、 西武や小田急や東武や京成の特急にトイレがあります。

1人がナイス!しています