恥ずかしながら、この度母の初盆を控えまして初めて自身の家紋を知りました。

画像

日本史 | 宗教69閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

3

二重亀甲違矢(にじゅうきっこうちがいや) 二重亀甲の起源は出雲大社の社紋だといわれます。出雲大社の祭神が夜とかあの世とか神の世界を統治するので、亀(北を守護、霊的な生き物)の紋を使ったそうです。 矢紋は武家の影響があるでしょう。

3人がナイス!しています