ID非公開

2022/5/21 12:48

22回答

民法94条2項の類推適用についてです。

法律相談52閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

本当にその通りです。 関与していないことに気づいてませんでした。 ありがとうございます。

お礼日時:5/22 1:35

その他の回答(1件)

0
ID非公開

2022/5/21 14:19

上は、真の権利者が自ら虚偽の外観を作出した場合。 下の後半は、他人による虚偽の外観作出に真の権利者が関与した場合。 下の後半は、虚偽の外観作出につき、真の権利者の関わり(=帰責性)の程度が上よりも低いから、相関的に、第三者の保護要件が厳しくなって、無過失まで要求されます。 ちなみに、下の後半は、最判平18年2月23日の判旨の内容です。