ID非公開

2022/5/21 14:03

44回答

宇宙は無重力ってのが常識みたいな気がするんですが、

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/5/21 14:51

いわゆる慣性力みたいなやつですか? ということは地球の外に放り出されたとしても人が速度を持っていなかったら普通に地球に落ちてきてしまうのですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 やっぱり興味深いですね。宇宙について勉強してみたいと思いました。

お礼日時:5/21 15:37

その他の回答(3件)

0

ぷかぷか浮く、というのがイメージの話でしかないんですよ。宇宙は無重力というのは常識ではなく「よくある誤解」です。 宇宙でぷかぷか浮くというのは宇宙ステーションの中とか、宇宙船の船外活動の宇宙遊泳なんかのイメージではないですか? 地球から人が宇宙へ飛び出したらぷかぷか浮いた、なんてものではないはずです。 宇宙ステーションの中にしても船外活動にしても、それは地球のまわりを周回する衛星軌道での話なんです。 宇宙が無重力なのではなく、衛星軌道で重力を感じない状態だということです。 人はなぜ浮くのか、という問いの答えは 「浮きはしません、落ちます」となります。 月にしても宇宙ステーションにしても、地球の衛星軌道を周回している状態というのは「地球に落ち続けている」状態です。 地球の重力により自由落下しているのですが、丸い地球のまわりを回っているためにいつまで経っても地上からの距離が近くも遠くもならない、そんな状態です。 でも自由落下には違いないので、例えるならケーブルが切れて落下しているエレベーターの中みたいなものです。 自分も床も同じように落ちているために中でふわふわ浮いてしまう、無重力な状態になります。 その状態がずっと続いているのが宇宙ステーションの中です。

ID非公開

質問者2022/5/21 15:00

なるほどー、無重力が誤解というのはびっくりです。 ということは宇宙にある星のほとんどは常に動き続けているんでしょうか? また、本当に無重力になるのは周りに他の物体が一切無い場所だけということですかね。

0

「重力」は理論的には無限の距離まではたらくことになっていますが、極端に離れれば「測定限界」よりも小さな力になってしまうでしょう。 ISS(国際宇宙ステーション)など、低軌道を飛ぶ場合は「自由落下」状態ですので、「無重力」ではなく「低重力」状態です。高度400㎞では、地上の重力の9割近くが働いていますが「自由落下」状態なので「ぷかぷか」のようになります。(ジェット機の急落下でも「ぷかぷか」は再現できます。) https://astrax-by-iss.wixsite.com/zero-g