東北は、特定の同じ名字の人が多いと思うのですが気のせいでしょうか。

日本語 | 日本史197閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど。東北に佐藤がやたら多かったのも、佐藤はじめ特定の名字に集中していたのも、偶然や気のせいではなく、こうしてグラフで示されると一目瞭然ですね。 西日本の名字の種類がばらけていて、東北のようには特定の名字への集中がないことも分かりました。 長いことモヤモヤしていたことが氷解しました。どうもありがとうございました。

お礼日時:5/22 8:46

その他の回答(2件)

0

苗字、全国で多い順に、佐藤、鈴木、高橋、田中、(渡辺、伊藤、山本)、中村、小林、加藤、吉田、山田、佐々木…後は知りませんが、佐藤も佐々木もベスト13に入っているので、あってもおかしくないと思います。 ()内の5、6、7位は、データによって入れ替わるので、詳細は不明。

0

仙台も盛岡も人の流れが有るからかと、佐藤/鈴木/高橋は日本で特に多い名字ですので人が集中する場所は必然的に増えます。 なので、どこでも居ますよ。 佐藤は色々な所に発祥地が有りますが、東北では特に福島発祥の佐藤氏が有名です 関西のメインは田中/山本/中村ですね~。 関ヶ原辺りから東西で変わるみたいですよ~。 因みに、アタクシの名字は宮城/山形くらいにしか居ない名字ですね~。 例えば、宮城近郊だと 千葉さん 高橋さん 菅原さん 佐藤さんが特に集中して住んでる地区は有りますので、そこに住めばかなり名字が被りますね~。 西日本も九州行くとなにこれ?みたいな名字も結構いますね。 3文字とか4文字とか。