キリスト教会の牧師にすごく腹が立ちます! 私は10年ほど前にキリスト教会に行っていましたが、現在は行っていません。

宗教197閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

十年前の事を未だに根に持ってるって事ですか…其の牧師も悪いとは思いますが…主さんの精神衛生的に宜しく無いです。 バカ相手に、「恨み」を何時迄も持って無いで、忘れる事です。心から健全になります。

ちゃんと読め!! 10年前教会に行ってたけど縁切ったの!それを10年後の今更になって居場所が分かったらいきなり押し掛けてこられたのは最近のこと!! 何が10年前のこと根に持ってるだよw

0

似たような話が他の宗教でも投稿されます。 キリスト教でも創価学会とか日蓮系の宗教とかでも 同じようなことをする人がいるものだな と思いました。 自分の価値観を普遍的なものと思い、 かつ、それを広めなければ世の中は良くならない、 というような種類の考え方の人が一定割合で居るのでしょう。 ―――――― 献身の感情、隣人のための犠牲、このようなあらゆる自己放棄の道徳を、 仮借なく審問して法廷に引き出さねばならぬ。更に又「利害なき直感」の 美学をも。これを名として、現代では芸術の去勢が行われ、それが 魅力さえ持ってやましからぬものとなりつつある。「他人のため」とか 「自分のためではない」という感情には、あまりにも多くの甘い魅力が あるので、それだけいよいよ猜疑もわき、尋ねたくもなるのである、 「これは誘惑なのではないか?」、と。それを持つ者にも、その果実を 受ける者にも、また第三者にも、この感情は気に入る。この気に入る という事実は、未だ必ずしも証明したことにはならない。むしろ、 [警戒せよ]と勧めるのである。されば、警戒せよ! 世話好きで親切な人というものは、ほとんど例外なく、まず 助けられる人を用意してかかるという愚かしい策略をするものである。 例えば、相手は助けてやるに値し、こちらの助けをまさに求めている ところであり、全ての助力に対して深く感謝して以後は輩下となって 服従するであろう、と思い込む。かく自惚れて、彼等は所有品を左右する 如くに困窮する者を左右する。もともと彼等は所有品に対する欲求から して、世話好きで親切なのである。されば、もし彼らが助力を阻まれたり 出し抜かれたりすると、嫉妬する。 (ニーチェ『善悪の彼岸』竹山道雄訳)

0

>神から離れている間にあなたはサタンの言葉に日々そめられ破滅の道を行っている さすがにエホバの証人を感じる。

0

はい、そういう牧師は居ます。そういう教会員も居ます。個人のプライバシーとか個人情報の扱いなど全く思い及ばない、自分を中心に世界はまわっていると疑いもしないひとがキリスト教会に限らずいます。 熱心な牧師というのは、信者を救いたいと思うからでなく、自分が神サマに認められたい望みあるいは教団か上位の教会に活動報告をする必要があるので、これだけ自分は頑張っていますと見せたいからだったりします。 その活動報告というのも具体的な ‘迷える羊’ の人物像まで書く。この一匹の羊を救うために自分は何回訪問しました、手紙・電話を何月何日にしました、と詳細に書く、その活動が自己満足をさせてくれるし、教団の評価になるかもしれない。 それが日本人の民度、キリスト教界という何の選別もない人間集団のレベルだから幾らでもある現象なのです。あなたは他人の満足のダシにされてるだけです。 これを防ぐ手段ですが、相手がヤバイと思わない限り続きます。そう思わせるには、警察という話もよく出されますが面倒だし効果は疑問です。公務員は個人のボディーガードではないから。 良い方法は、これを面談の仕事ととらえてこれから相手してあげましょう。ただし、これは自分の趣味ではなく嫌なことをする「仕事」を引き受けるのだから、報酬を取ります。 そこで牧師をはじめ信徒らにも通知するーー今後わたしに面談を求める人は基本料いくら1分あたりいくらを現金前払いで支払うこと。なお最大は10分までとする。電話については事前に現金を送付のうえ通話時刻を通知のこと。このように通知する・・・そして最初が肝心ーー何か言ってきたら早速初回から適用する。 ひとの時間はタダではないのです。日本は水と安全はタダという時代があったけれど、いまではどちらもコストがかかると誰もが認めて払っている。これからは時間がすべて有料という認識をもってもらうのです。