遠方の恒星までの距離について、疑問に思う点があります。 何億光年と遠くの恒星までの距離を測定する際には赤方偏移等の測定で距離を測っているかと思います。 ここで単純な疑問なのですが、

天文、宇宙84閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

最初に回答を頂いた方をベストアンサーにさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:5/25 20:41

その他の回答(2件)

0

赤方偏移はその天体が(見かけ上)後退していることによって起きるものですから、「〇億年前には××光年離れた所にあって△km/秒で後退していた」というところまでわかります。あとは計算で現在位置を求めます(距離が大きくなればなるほど速くなるので、ちょっと複雑な計算が必要ですが)。