昨年秋に買ってきたジャンボイチゴの苗がプランターでこの春から何かの病気が出てしまい、実も初め白く成ったりしてしまい葉っぱにも何かの病斑が出ています、何の病気か教えてください。写真のとおりです。

画像

家庭菜園56閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました、昨年までは、プランターで苗取りして畑に定植していたのですが、一度苗を替えようと買ってきた苗で新しい苗つくりつもりでした、ところが今回のごとく実が付き出したころから、初めてのジャンボイチゴが写真のような状態で普通イチゴ苗も少し同じ状態となり初めての事で、どこから病気が来たのか、何の病気か分からず困っていました、回答の内容でよく勉強して頑張ります、ありがとうございました。

お礼日時:5/26 9:47

その他の回答(3件)

0

見ただけ殺菌剤など用いた形跡が見えません。 植物を育てるとは、予防に尽きます。発生してからでは遅いのです。 先ずは、果実を摘蕾してください。食べられませんからね。 後は、試験的にイチゴに適用がある殺菌剤を三種類ほど用意して、交互に散布してください。効果が無ければ、変えて見てください。 肥料不足では無いですかね。これまで何か与えましたか。葉の茂りが余りにも少ないのでね。果実を作るのは葉ですからね。 netで調べられるお方ですから、[イチゴ 栽培歴][イチゴ 病害 写真]とでググれば、病害に持ちいます薬剤が書いてあります。 「自調自考」ですよ。ここでの回答は、ヒントを得る仮想空間のようなものです。

0

病気が出てるのは、どういったことがあるのでしょう。 柄は葉が弱ってきたときには必ず出てきます。 枯れる問題なだけで病気は表面では見えていないっぽいです。 ジャンボなのに、詰めて植え過ぎで 鉢は小さいし、肥料はいつ、どの程度の頻度で、どのようなものを使っているのか。 ずっとコンクリートの上なのか。 温度の問題性はどうなのか。 知るべきは、イチゴがどの広さで、どの深さで、どのような肥料量が必要で、どのような生態があるかを調べるべきで、 なんでもかんでも病気だったら簡単だという話では ありません。

あと、夏の暑さをその状態でクリアできるとは 思っていません。 コンクリの上の鉢植えのイチゴは 猛暑どころではなく生き残れない暑さです。 水が多ければいいとい問題性でもないです。 新しき命を9月まで永らえる気持ちがあるならば、 植えるべき場所と暑さ管理、 どの程度なら(色々な意味で)枯れないを知るべきで、 そちらに関しては家の間取りやその他諸々がありますので 一概に言える問題ではないと個人的には思います。

0

ググっただけで、詳しくはありません。 実: 灰色カビ病 葉: 葉枯病 の類いかも。。。 > イチゴ苗から出るランナーの2目以降の子苗を株分けに使いたい 諦めず、いろいろトライされればよろしいのではないでしょうか。 ●イチゴの病害虫 https://www.boujo.net/handbook-13