あるご老人の今は耕されていない畑の真ん中に柿の木が生えていたので、 「変わったところに生えてますね?」と聞くと 「勝手に種が飛んできて生えたみたいだ」と言われました。

家庭菜園 | 植物152閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

2

まだ早い方です。 桃栗三年柿八年、梅は酸いとて十三年、枇杷(びわ)は早くて十三年、梨の馬鹿目が十五年、柚子の大馬鹿十八年、みかんのマヌケは二十年、林檎にこにこ二十五年、銀杏のきちがい三十年、女房の不作は六十年、亭主の不作はこれまた一生 と言う諺があります。

2人がナイス!しています

0

雑木林に行くと、よく柿の木を目にします。鳥が実と一緒に食べた柿の種が落ちて、そこで発芽するということはよくあることです。しかし、こういった柿の木の実は渋柿だったりして美味しくないようです。美味しい柿を作るためには、接ぎ木が一番良さそうです。接ぎ木の台木に使うのが、実生の柿の木です。ですから、自然であれ人口であれ種から発芽するというのは、比較的容易なようです。桃にしても栗にしても実生はあまりやらないようですね。接ぎ木などに比べると、生育に時間がかかるからではないでしょうか。それに、接ぎ木や挿し木なら、同じ実がなるでしょうから。

0

生えるだけなら簡単です。 鳥や色々な生き物があちこちバラ撒きます。 結実可能になるまでは約8年とか言いますけどね。

0

もちろんあるよ。 柿だって生物だから自己繁殖する。 そういった柿にしろ果樹にしろ、たまにある。たいてい雑種だからあまりいい実は成らないけどね。