回答受付が終了しました

ID非公開

2022/5/23 21:06

33回答

料金後納郵便について NHKの督促状が特別あて所配達でばら撒かれている、と話題になっていますが、これは当然料金後納郵便で出されています。

郵便、宅配 | 法律相談823閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(3件)

0

新しい制度ですから真の目的はまだよくわかってませんので現行法に沿った推測しかできませんが、郵便法では誤配であれば「この人は住んでません」とメモをつけてポスト投函すればNHKに戻りますが、宛名がなく世帯宛の郵便ですからその住所にさえ届けば誤配ではありません。 ポストに戻れば配達員が住所を間違えて投函した可能性があるとして再配達されることになるでしょう。 二回目でポストに戻されれば契約拒否とみなして弁護士資格を持つNHK正職員の訪問対象世帯に入ることになると思います。

1

何らかの手違いで受け取った郵便が何も意思表示がなく再度ポスト投函されたのなら 間違えて投函したと判断して受取人に再度配達されます 料金不足で届けることはないです

1人がナイス!しています

0

受取拒否の表示をしてポストに入れると差出人に戻ります。そのまま入れると宛所に再配達になります。

ID非公開

質問者2022/5/23 21:26

その場合、料金は発生するのでしょうか?