迎え入れた保護犬が彼氏を噛んでしまいました。 雑種オスで最低3歳です。 生まれてからずっと鎖に繋がれ飼育放棄されてたと聞いてます。

イヌ424閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

質問にお答え頂き有難う御座います 犬は私へは噛みません。まだ来て間もない頃に寝ていた所の近くで物を落としてしまった時に、唸りましたがそれ以来は一度も私に向かって唸る吠える噛むは一切ありません。 又、具体的にご教授頂き有難う御座います! 彼へのご指摘も仰る通りだと思います。 残念ながら未だに連絡も来ずの状態なので、もっと理解してもらえる方を探そうと思います! とても救われました。有難う御座います

お礼日時:5/24 11:43

その他の回答(6件)

3

こんばんは。 災難でしたね。 1.2のアドバイスになっていなくて、申し訳ないのですが、質問を拝見しましての率直な感想は、最低の彼氏さんだと思います。 偏見ですが、お子様が生まれた時に似たようなことをしないか心配です。 ワンちゃんのおかげで彼氏の人間性を知れてよかったのではないでしょうか?

3人がナイス!しています

2

大変でしたね… 男性が苦手な子って結構いるので、この子もそうなのかも。噛むのは血が出るくらい本気で噛むのですか? いろんな人や犬に会わせて、恐怖心を和らげてあげるのがいいと思います。万が一噛んでしまってはいけないので、遠目からわんちゃんに見せてあげてください。お友達や、信用できる人に説明しておやつなどあげてもらうのもいいです。生まれてからずっと鎖に繋がれてたとのことで、経験不足ではないかと思います。彼氏さんを噛んでしまったのも、怖いから反射的にでしょう…。 辛かったですね。きっと、質問者様と彼氏さんとの間で犬への思いの差があったのではないかと感じました。わんちゃんがどのくらいの強さで噛んだのかわからないですが、椅子を投げられるのはショックが大きい。ちょっと怖いので別れた方がいいかもですね。

2人がナイス!しています

1

犬好きの私は、あなたの文章の頭を読んだ途端気になって、最後まで読ませて頂きました。 私は十分なオバチャンですが、自慢は動物に噛まれたり嫌な目にあった事がない事です。動物は人を見ると思います。私が良い人という訳ではなく、よその人の動物に私がつい「お散歩いいねぇ」とかピタッと止まって私を見た時に「お利口さんねぇ。」と口にしてしまうのもあると思いますが、何より危害を与えない人であると認識してくれるからだと思います。 あなたの彼は、犬には触れますが、本当に犬好きですか?。ひどい扱いをされてきて警戒心が強い犬なのに、寝ている時になでる、跨いで通る、これらが私は信じられません。噛まれた腹立ちとは思いますが、椅子を投げるのも言語道断。 犬のしつけというより、まずは飼い主に心を開いてくれるように、静かに接して行く事が第一だと思います。 そして彼は…申し訳ないですが、今後あなたにも手をあげかねない気がします。彼が好きで離れられないなら、犬を手放すべきだと思いますし、犬の方を取るなら少し距離をおいてみて彼がどう言ってくるか、犬の事も含めて話し合えるかどうかを見極めた方が良いと思います。 心のダメージは大きかったと思いますが、今までの彼とは違う面を見つけられたと考え、あなたもそれを許容できるのか見つめ直す時間と思った方が良いと思います

1人がナイス!しています

3

躾け云々ではなく、どのような飼育放棄のされ方だったのか、がポイントでしょう。おそらく、男性飼い主から虐待されるなど男性を怖いと思うような飼育放棄のされ方だったのだと思います。 トラウマを抱えているわけで、その解決には長い時間がかかるし、長い時間をかけても解決しないかもしれません。今回、彼氏が犬を虐待する行動に出たので、その犬は彼をやはり恐怖の対象として認定し、自衛のために彼に噛みつく行動が改善させるのは困難になったように思います。 トラウマによる恐怖心を抱えていることを理解し、人間の側は丁寧な対応すること以外に解決しません。躾ではないんです。 保護犬をお迎えするとは、そうした犬のトラウマを一緒に抱えて、人間不信になった犬と向き合い、愛情を注ぐ続けるということです。何度も言いますが、躾ではないんです。人間の側の覚悟と愛情が躾なんからより何十倍も大切なんです。犬は繊細な感情をもっている生き物で、躾でロボットのようにはなりません。私も保護犬飼い主です。

3人がナイス!しています

1

怖かったですね。 何度も噛まれて我慢していた彼の気持ちもわからなくはないですが、限界が来て暴力を振るうのは危ないと思います。付き合いが長くなってあなたに対して何かを我慢していて限界が来たら?あなたが怪我をしかねませんよ。 ワンちゃんにとっては今すごく頑張っている途中の段階です。今はまだあなただけがワンちゃんにとって信頼できる唯一の人間なのです。 あなたにもしも見捨てられてしまったら、ワンちゃんはもう心を開いてはくれませんよ。 ワンちゃんとあなた自身を守るためにも辛いでしょうが、お別れしてワンちゃんと幸せに過ごしてください。そしていつかワンちゃんの事もあなたの事も大切にしてくれる方に出会って、また幸せになってくださいね。

1人がナイス!しています