小1の宿題について子どものメンタルが心配です。

小学校 | 宿題342閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

コメントいただいた方ありがとうございました。 1番最初にコメントくださった方をベストアンサーに選びたいと思います。 親からみると、学校生活、宿題に加えずっと続けている習い事との両立がまだ上手くできていないようにも感じます。 子どもに寄り添いながら、頑張りを認めてあげやる気が出るようにサポートしていきたいと思います。

お礼日時:5/24 14:43

その他の回答(8件)

1

普通だと思います。 というか逆に、上の4年生の子どもさんの時が、のんびりスローペーススタートの、量も少なめと思いました。 宿題がGW明けからもかなり遅いです。 最初は、国語か算数どちらかのプリント一枚+ひらがなノート1ページ+音読が基本で、 そのうち、国語と算数一枚づつの合計2枚、ひらがなノート1ページ+音読になりました。 標準的な量の範囲ではないかな?と思います。

1人がナイス!しています

2

うちの子の学校では、一年の時は少なくて国語は4字×6回ぐらいと、計算問題10問ぐらいと、音読でした。 楽勝だったのですが、二年に上がってから3倍ぐらいの量に増えて、宿題を嫌がるようになりました。 結局挫折する子はいつか挫折すると思います。

2人がナイス!しています

1

「プリント」って書かれてしまうと、その内容や量をどんな風にイメージしたらよいのかわからないですが、たぶん量的には多くはないと思います。 うちの子らの場合だと、 入学後、2週目あたりからは宿題があったと思います。 この時期の宿題内容は、あまり正確な記憶ではありませんが、 「音読」は教材の長さによって回数が変わり、長いものだと1回以上、短ければ2~3回以上、 仮名(や漢字)の書き取り練習は、既製のドリル帖の1~2頁分、実際に書く量としてはノート1~2頁(50~100文字)、 算数も既製のドリルの1~2頁分、ときどき教員が刷ったプリント(B4サイズ1~2枚)に置き換わったり、両方だったり、 加えて、「計算カード」での足し算(や引き算)の練習を何度か繰り返しするが、最初のうちは要領が悪いのでけっこう時間がかかる、 というような感じでしょうか。 担任に相談してみるのはダメではないでしょうけれど、他の子たちに対しても一斉に宿題量を減らすことは無理でしょうから、言ってみればお子さんを特別扱いしてもらう形にはなるかもしれません。 また、担任の力量や考え方によっては、相談しても結果は変わらないかもしれません。 昔と今の宿題事情の違いについて、先のbep**さんのご回答にはほとんど同感です。音読のやり方の件など、まさにその通りだと思います。 ただ、もう一つ、昔と違うのは、今の小学校の先生たち、とくに若い人は、宿題の内容や量に関して、確信を持って決めている感じが薄いように思えることでしょうか。 授業の進行と宿題の内容のタイミングが悪かったり、先生自作のプリントには間違いなど不具合が多かったり、やたらと「これを暗記しておくように」と言ってみたり(「暗記」ってどういう意味で言ってる?と思う)。 いろいろな意味で親がしっかりしてないとダメそうです。

1人がナイス!しています

1

出来てる子にとっては少ないくらいかもしれないですし、個人差ありますよね。 先生の中でも差はあるでしょうね。 あまりにも学習自体への拒否反応がででしまうなら、早めに先生に伝えるだけは伝えておいてもいいと思います。 先生に何と言われようと、学習嫌いになられる方が、保護者としては、今後、辛いと思います。 子供自身も、低学年のうちは、個々でかなり差がありますから、大変な時は、後から取り戻すでもいいですし、ひらがな一字を何回練習するか知らないですが、いやいややって、雑に10回書かせるより、5回とか、3回丁寧に書かせる方が、ずっと覚えます。 その辺は、親が調整しても良いと思いますよ。 集中できる時間は、一年生のうちは、15分と先生に言われましたが、うちの子は、10分集中するのも苦で、始めのうちは、10分集中して10分お休みし、また仕切り直して、10分集中の繰り返しで、宿題に1時間くらいかかってました。 終わるまで、ぎゅうぎゅうやらせるより、少し分散させて、気持ちを切り替えながらだと、子供も少し気持ちが楽かと思います。

1人がナイス!しています

2

その宿題の量だとすぐに終わらせる子供もいるし、一時間かけて丁寧にやる子供もいます。 宿題の量は普通だし、上のお子さんが少なすぎです。 担任に文句言っても何もなりません。 これをイライラせずにこなせる集中力とスキルがないとこれからの学校生活大変なので、そういった訓練でもあります。 1年生が宿題が嫌になる時期なんですから、親がいちいち反応して甘やかすのもどうかと思います。 今の時期の算数なんて、数字と一桁の足し算です。 これが負担というなら、自宅学習を増やさないと授業にこれから置いてかれてしまいます。 この時期の勉強の得意不得意は今までどのくらい手をかけてきたかだと思います。 今アドバイス等親子で頑張る体勢だと、お子さんがしんどい思いをしているのも仕方ないかも。

2人がナイス!しています