1番最初に詠まれた犬、猫の和歌をそれぞれ教えてください。また何に載っているのかも教えていただけたら幸いですm(_ _)m

文学、古典 | イヌ91閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お早い回答ありがとうございます! とても参考になりました。

お礼日時:5/25 11:18

その他の回答(1件)

2

猫については花山院の しきしまのやまとにはあらぬからねこを きみがためにぞ求め出でたる だと思います。 ただし、現存する文献でこの歌が載っているのはずっと時代が下った鎌倉末期の夫木和歌抄です。 この歌には下のような左注がついています。 此御歌は三条の太皇太后(昌子内親王)より猫やあるとありしかば人のもとなりしがをかしげなりしをとりてたてまつりしにあふぎのをれをふだにつくりてくひにつなぎてあそばされし御うたと云々

2人がナイス!しています