ID非公開

2022/5/24 14:51

11回答

会社の同僚が・・・数年前保険会社に進められて外国債券の投資信託を購入、為替の変動がリスクになるので、為替ヘッジなる為替の変動の影響がない物だそうですがここにきてこれがかなり目減りしているとのこと、

補足

外国債券でも「為替ヘッジ」をつけているので、円安の恩恵は受けてないみたいです。

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/5/24 16:59

なんか30%もさがったとか。数年前私の所にもアメリカ・オーストラリアの国債の投資信託を保険会社が売りに来ましたが、あまりにも利率が低い上、手数料が高かったためお断りいたしました。「銀行に預けるよりも利息がいいですよ」なんてね。私会社の経営を社長と一緒にやっていますが・・・「利上げ前に発行された利率が低い既発債の債券の評価額が下がる」事は知りませんでした。銀行のかたとも融資の件でよく話をするのですが・・・銀行も本当の事言わないもんね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。さて今度の株値下がりはいつもと違うような気がします。それにしても債券のしくみ、為替ヘッジのヘッジコストなど売り手の説明が足りないと思います・・・売り手も知らないか・・・・。

お礼日時:5/25 8:52