外壁塗装工事の工事中に隣の家のメダカ屋さんの水槽ほぼ全部に塗料?油?が入ってしまったみたいで全部で500匹以上はメダカがいるらしいです。

画像

アクアリウム | 企業法務、知的財産486閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

これは明らかに塗装業者さんの過失ですね。 本来作業日以前に近隣へ作業する旨を説明・協力して貰うようにしておき、その上で必要に応じて養生なりするものです。(それらを含んだ料金です) (。・ω・。)ゞ

1人がナイス!しています

0

現場と水槽の位置関係が正確にわからないのでなんとも言えませんが、足場のシートの網目の隙間からも塗料は飛散します。 写真を見るとおそらく霧状になった塗料が飛散したのでしょう。 塗料が飛ぶ恐れのあるところには養生なり、飛散防止の対策をしますが、強風時など、想定外の所まで飛散することはあります。

業者の養生し忘れとの事でした、、 外の水槽 【2m程の場所】 ミジンコはエアレーションのせいで塗料と水が混ざったのか、全滅に近い状態でした。 針子、幼魚の方は 夕方の時点とは打って変わって 水槽は大量の死骸が浮いておりました。 場所は、建物から 2mから3mの外の場所に水槽数個。 3m〜5mの場所に 網戸程の細かい網のネット小屋の水槽数個の場所です。

0

ちょっと不思議なのですが、一般的には塗装屋さんは塗料の飛び散りに関しては細心の注意を払いますので、事前に近隣への確認・お願いをして回り、飛び散らないように建物を覆って塗装、近くの自動車など特に問題になりそうなものにはカバーをかけます。 メダカ屋さんというのですから、明らかに商品が外に大量にある訳で、塗装屋さんが知らなかったという事はないと思うのですが、その辺どうだったのでしょう?? もちろん、雑な塗装屋さんもあるでしょうけど、それにしても後々損害賠償問題になったら大損ですので普通は対処しておくと思うのですけどね・・・なぜそうなったかがイマイチ分らないですね。 メダカ関係でいうと、そうなった事がないのでそれで死ぬのかどうかわかりません。 ただ、水面に塗料が浮いている状態なのであれば、すくうというよりキッチンペーパーか何かを浮かせて吸着させる方が効率がいいのではないかとは思いました。 法律関係で言えば、因果関係が証明されれば(その業者の塗料が水槽に入った事)損害賠償の請求は可能ですのでそれほどややこしい事ではないと思います。