車のホーン(警音器)の使い方について。

法律相談 | 交通、運転マナー66閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

御二方に回答を頂き、運転に対する考えを改めるきっかけになったと思います。ありがとうございました。

お礼日時:5/25 14:23

その他の回答(1件)

0

難しい問題ではありますが、正しくなかったと思います。 まず、法的には違反です。クラクションは「指定された場所」か「危険回避のためやむを得ない場合」にしか鳴らせません。今回はクラクションを鳴らさずとも、気付いてくれるまで後ろを着いていけばなんの問題も無かったわけで、やむを得ないとは言えません。 よってこのクラクションは違反となります。 また、教育的見地からも良くない行動です。どんなに軽く鳴らしてもクラクションの音量は変わらず、歩行者からすればただただ騒音です。更に言えば、クラクションは子供でも警告・批難の為と分かるような音色になってます。小学校達は「気を付けろと言われた」という感想を持ったことでしょう。 ここで小学生の気持ちになってみましょう。「万が一…」なんて貴方の気持ちがクラクションで伝わる訳もなく、彼らは何故クラクションで注意されたか分からないわけです。そんな彼らからすれば「普通に歩いてたら邪魔と言われた」となるでしょう。このような理解できない注意というのは、自己肯定感の低下など情操教育に悪影響を与えます。 危険と思うなら、クラクションを鳴らしてまで追い越すのではなく、安全が確保できるまで控えるのが正当なやり方でしょう。