日本の時代劇(江戸時代物)について教えて下さい。

日本史 | ドラマ89閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

②追記ですが、最近の大河ではCGで景色を作っている ことも多いようです。 合戦シーンや風光明媚な景色などはCGのように見える こともありますね。

その他の回答(5件)

0

1、他にも庄内オープンセットなどがあります。また撮影用のセットではなく近江八幡でもよく撮影されます。 2、現代の方が内容はより画一的になりがちな気がします。決まったパターンがあってそこにはめてしまうみたいな。技術的には着付けが下手になってきているかと思います。しかし映像技術の向上で自由度は上がっていると思います。お金さえあればですが。今は太秦に存在しない景色を合成することも出来ます。 3、時代劇を好んでいる層がどの辺りの人かわからないので何とも言えませんね。歴史ものの漫画が無いわけでもないのでそれが実写化すれば普段時代劇を見ていない層も見るでしょうし。演歌みたいに明らかに高齢者しか好んでいないなら別ですが。

1

(2)昭和の頃と平成・令和とで内容的に何か細部にでも違いは生じてきてましたでしょうか? 昭和時代劇のノウハウの多くが失われていますので、時代考証を公然と? 無視するようになり、時代性喪失も平気になってきていますね。 NHKの大河ドラマでも、現代語(俗語)を多用したりと、ほとんど開き直りの状態になっているようです。 ですので脚本を含め、制作陣は、かなり楽な仕事になっていると思います。何しろ、時代劇の格好した現代劇を作っているわけですから。

1人がナイス!しています

1

広島の「みろくの里時代村」も使っているでしょう

1人がナイス!しています

1

①太秦の東映映画村のほかに、茨城のつくばみらい市のワープステーション江戸(NHK)と言うのがあり、撮影用の江戸から戦前までの街並みや城の大手門などがロケが申し込めば民放でも使用可能です。 後は大きな神社仏閣、実際のお城の内などを許可を得て使用することもあります。 また、内容によっては各地にある時代村のような所を使用する場合もあります。 10年くらい前にある映画のロケで姫路城の白壁に傷をつけて大騒ぎになったことも。 ②昭和・平成・令和と後になればなるほど、どこでロケしても現在の建造部やその副産物が映り込みやくなり大変だそうです。 このため合戦シーンをモンゴルとかの大平原でやった映画もあります。 ③好きな人は若者でも好きですから完全絶滅はしないのではないでしょうか。 ④NHKの大河ドラマ(戦国時代かそれより前の物)が好きですね。

1人がナイス!しています

1

NHKだと関東にワープステーションという場所があるのでそこで撮影しているらしい。最近は戦前ころのセットも一角に作ったようだ。

1人がナイス!しています